テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>[MASAさんからの寄稿] 岩場の中から誘い出せ!ERリグでロックフィッシュを攻略!

[MASAさんからの寄稿] 岩場の中から誘い出せ!ERリグでロックフィッシュを攻略!

タグ: / /

アクセス 2017年04月06日

愛知県名古屋市在中のMASAさんからの寄稿。ほぼ毎週釣りに出かけているというMASAさん。気の合う仲間と出かけた、ロックフィッシュ釣行はどのような展開だったのか。その模様をご紹介します。

今回初寄稿になります。愛知県名古屋市在中の「MASA」と申します。

よろしくお願いいたします。m(__)m

名古屋港を中心に ルアーでチヌ、キビレ、ロックフィッシュ、ハタゲーム、マゴチなどボトム系の魚種が大好物の陸っぱりスタイル!

気の合う仲間と共にほぼ毎週末、夜な夜な釣りを楽しんでいますいます。

名古屋港奥湾(名港)の釣果報告やその時々の釣りかたなどご紹介できればと思います。

今回はノッコミチヌを狙うついでにロックフィッシュゲームです!

メインとなるベイトは甲殻類。この地方で釣れる根魚類はカサゴ、タケノコメバル、クロソイ、ムラソイ、アイナメ、キジハタなどです。

お手軽感もありここ最近はかなりの釣り人も増え、それによりハイプレッシャー感も否めませんが、使うルアーや釣り方によっては数釣りや大型も釣れます!

  • 3月18日(土)
  • 中潮、満潮21時38分(潮位185cm)
  • 天気晴れ、北西がやや強い状況
  • 20時ごろ釣り場にエントリー

現地に着くと 餌釣りの方やルアーマンがかなりいました!

釣れてる様子もなく。今夜も激シブかな?

と足元のゴロタから徐々に降りて、沖の所々に根が点在するエリアを狙います。

今回使用したルアーは巣山技研の「ほっとけシュリンプ」と 言うワーム!

見た目、動き、はまさにエビっ!

これを同社から発売されているERリグ(直リグに近い物)に着けて、リフト&フォールとステイを繰り返してかなりトルクフルなタケノコメバルをあっさりGET!

このパターンで数匹釣った後、後からぞくぞくと釣り人が来たので場所をイドー

次のポイントはブレイクがキツイ敷石エリアで、チヌとロックフィッシュ狙い!

チヌはお留守みたいだったので、軽量のジグヘッドをボトムスレスレをエビが泳いでるイメージでスイミング させます!

このパターンもどハマリして、ここでは小型が中心でしたが連発モードに!

そのあとアタリが遠退いたころで再び場所をイドーしてチヌ狙いに行きました。

そこでバイブレーションやズル引き系のルアーを引き倒しましたが

こっちの方は根魚のみでさっぱりでした!

これから徐々にチヌもルアーに反応してくるころだと思うので、またいい釣果がでましたら寄稿させていただきます。

それではまた…

釣行データ

釣行日

2017年3月18日

釣行場所

名古屋港

天気・潮汐

晴れ・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「ソルティスト AGS CN 76ML

ロッド/ ダイワ「ルビアス 2506

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト