テーマ別

トップページ>ショアジギング>レアなターゲットが出現?メジャークラフトの「ジグパラ」を使用して堤防からショアジギングを攻略

レアなターゲットが出現?メジャークラフトの「ジグパラ」を使用して堤防からショアジギングを攻略

by メジャークラフト

タグ: / / / /

公式 2017年03月30日

メジャークラフト[Majorcraft]の「ジグパラ」を使用して、ヒロセマンがショアジギングで青物とマダイを攻略する動画が公開された。メタルジグの特性を生かして幅広いレンジを探ることにより、多種多様なターゲットを釣り上げていく。この動画を見れば、ショアジギングを始めたくなること間違いない。

メジャークラフト[Majorcraft]の「ジグパラ」を使用して、ヒロセマンがショアジギングで青物とマダイを攻略する動画が公開された。

メタルジグの特性を生かして幅広いレンジを探ることにより、多種多様なターゲットを釣り上げていく。この動画を見れば、ショアジギングを始めたくなること間違いない。

「ジグパラ」を使用してショアジギングで青物とマダイを攻略

場所は兵庫県沼島一文字で、ヒロセマンが同社の「ジグパラ」を使用し、防波堤からショアジギングで青物やマダイをはじめとした多魚種を攻略する動画が公開された。

足場のよい堤防から次々と大型のパワーファイターを釣り上げる本動画は、これまでショアジギングをしたことがない初心者から上級者まで楽しめる動画になっている。

メタルジグで幅広いレンジを攻略

メタルジグの最大の利点は幅広いレンジを探れることにある。朝一は表層で活性の高い魚がいないかをチェックするために、表層を早巻きで探ると良い。

表層で反応がなければ、ボトムまで着底させてシャクりあげる。この際に中層付近までシャクり上げ、またボトムをとり直すといった動作を繰り返す。

本動画にもあるように、サワラやアジなどは中層でバイトしてくるケースが多いため、ボトムから少し上のレンジまでしっかりと探ろう。

メタルジグを遠投するコツ

メタルジグを遠投するには、ミノーやエギとは異なるキャストの仕方が必要となる。そのキャストとは、一般的にベンデュラムキャストと呼ばれるキャストだ。

リールと#1ガイドの間にメタルジグがくる程度に長くタラシを取り、全身を使ってロッドの反発力を生かしながらキャストするのがコツ。

体全身を使えば腕にかかる負担も減り、疲れにくい。体力勝負になりがちなショアジギングだが、実はキャストの仕方によっては体力のないアングラーでも十分に楽しめる。

まずは手軽な堤防からショアジギングを始めてみよう

ショアジギングは体力が必要で、敷居の高い釣りだと思われがちだ。しかし、アクションの付け方やキャスト方法によってあまり体力を使わなくてすむのだ。

初心者アングラーは地磯や沖磯ではなく、まずは足場の良い防波堤からショアジギングを楽しんでみてはいかがだろうか。きっとこれまで手にすることができなかった大型魚との出会いがあるはずだ。

メジャークラフト「ジグパラ」

%e3%82%b8%e3%82%b0%e3%83%91%e3%83%a9

圧倒的な飛距離とあらゆるアクションに対応するハイポテンシャルジグ

フィールド、ターゲット、アクションを選ばずあらゆる状況に対応するキング・オブ・スタンダードジグ、それが「JIGPARA」(ジグパラ)。ショアジギングにおいて飛距離が最大の武器となるのは言うまでもないだろう。その空気抵抗の小さいコンパクトシルエットは圧倒的な飛距離を生み出します。またハイピッチからスローまであらゆるジャークに対応する引き重り感の少なさと、喰わせのタイミングを誘発させやすいセンターバランスは使い手を選びません。その日の第1投目から最後の1投まで100%の信頼感でキャストできるド定番ジグの決定版です。

抜群のフッキング率

抜群のフッキング性能の秘密、それはフックポイント。掛ける事を最優先にフロントとリアに日本製オリジナルフックを搭載。触れれば即掛け!これがショアジギングに本気のメジャークラフトの結論です。

ラインナップ

[20g・30g・40g] 各22色 [50g・60g] 各10色 本体価格:オープン価格

製品ページはコチラから

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト