テーマ別

トップページ>ショアジギング>ジグを投げれる管理釣り場?メジャークラフトの「ジグパラスロー」と「エヌワン」を使用して青物とマダイを攻略!

公式 2017年04月09日

ジグを投げれる管理釣り場?メジャークラフトの「ジグパラスロー」と「エヌワン」を使用して青物とマダイを攻略!

メジャークラフト[Majorcraft]の「ジグパラスロー」と「エヌワン」を使用して、ヒロセマンがライトショアジギング青物とマダイを攻略する動画が公開された。

スローかつ繊細に攻めることで、手強いターゲットを狙う。強烈な引きを見せる青物やマダイとのファイトシーンを見れば、きっとショアジギングを始めたくなるはずだ。

「ジグパラスロー」と「エヌワン」を使用してライトショアジギングを攻略

場所は香川県安戸池で、ヒロセマンが同社の「ジグパラスロー」と「エヌワン」を使用し、海上釣堀であるフィールドで青物とマダイを攻略する。

天候が悪く、波が高くて出船できないような日でも安戸池では釣りが楽しめる。通常時のみならず、オフショア船が欠航した際にも足を運んでみたいフィールドだ。

活性に合わせたジグでの誘い方

魚の動きが活発で活性が高いときにはテンポの速いピッチでシャクり、活性が低いときにはスローなピッチでシャクるのがおすすめだ。

また同じ立ち位置からでもワンキャストごとにキャストの方向を変えると、魚から見えるジグのシルエットが変わる。

ジグの見せ方を変えるだけで、魚が思わず口を使うケースも少なくないので試してみよう。

活性が上がりやすい状況は?

快晴でベタ凪の日よりも、多少波がある曇りや雨の日の方が魚の活性は上がりやすい。海表面が波立つことで魚の警戒心が薄れ、ルアーで騙しやすくなるためだ。

また安戸池は潮の干満の影響をじかに受け、それに伴い外海からベイトが入ってくる。潮が動くタイミングや潮目ができるタイミングで活性が上がるため、常に海況に注意を払おう。

初心者でも手軽に大物の引きを楽しめる安戸池

身近な堤防からはなかなか釣れない青物やマダイといった、パワーファイターとのやりとりを手軽に楽しめるのが安戸池の魅力だ。

トイレや休憩場など設備も整っているため、デートや家族連れで来ても楽しめる。釣った魚をその場で3枚におろしてもらえるサービスもあるため、釣行後の調理も楽ちんだ。

メジャークラフト「ジグパラ スロー」

jig770_jp_slow

近年加熱の予感が漂っているスロー系シルエット、フロントにはツインアシスト、リアにはシングルアシストの3フック仕様。細かいピッチのヒラヒラ落ち葉フォールを生み出し、引き重りを抑えつつしっかりとした水押しのハイアピール設計。ノーマルよりややリア気味のウエイトセッティングは安定した飛行姿勢と想像以上の飛距離をたたき出します。

ラインナップ

[20g・30g・40g・50g・60g] 各7色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

メジャークラフト「エヌワン スーパーライトショアジギングモデル」

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

スーパーライトショアジギング!? 聞き慣れないゲームカテゴリーですが、10〜40gまでの軽量ジグで、オカッパリから気軽に楽しむ「お手軽ジギング」をこう呼びます。しなやかさとパワーをあわせ持つナノパワー・テクノロジー採用なので、疲れ知らず。 楽しく気軽に遊べます。新発売のジグパラマイクロ15gや、40gまでのジグパラ・ジグパラセミロングとのコンビネーションも抜群。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PEライン(号) 価格(円)
NSS-902SSJ 9.0 5-30 0.4-1.2 21,500
NSS-942SSJ 9.4 15-40 0.6-1.5 22,500

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー