テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>24時間不眠不休メバリング!メジャークラフトの「トルザー メバルカテゴリー」を使用した昼夜のメバル攻略とは

公式 2017年03月26日

24時間不眠不休メバリング!メジャークラフトの「トルザー メバルカテゴリー」を使用した昼夜のメバル攻略とは

メジャークラフト[Majorcraft]の「トルザー メバルカテゴリー」を使用して、ヒロセマンが昼夜にわたってメバルを攻略する動画が公開された。

日中、漁港内ではマイクロジグを用いて、オープンエリアではフロートリグを使用して攻めていく。夜間は再び漁港内でフロートリグを使用し、スローなアプローチで攻略する。

「トルザー メバルカテゴリー」を使用してメバルを攻略

ヒロセマンが同社の「トルザー メバルカテゴリー」を使用し、昼夜にわたりメバルを攻略する動画が公開された。

身近な漁港で楽しめるメバリング。メバルだけでなく、アジやカサゴといったライトゲームのターゲットもゲストとして登場するため、五目釣り的な要素もあり面白みがある。

メバルが身をひそめるポイント

日中メバルは漁港内のスロープの切れ目周りやストラクチャー周りに潜んでいる。そのため、こうしたエリアでリアクションバイトを誘いつつ攻めるのが効果的だ。

また、ウィードの下に隠れているメバルを狙うにはウィードのエッジキャストし、アクションさせて低層に潜んでいる魚を誘う。

マイクロジグを用いた攻略法

日が出ているときはマイクロジグを用い、縦へ激しいアクションを加えリアクションバイトを誘うのが効果的だ。メタルジグは他のルアーと異なり、幅広いレンジを探れる点もメリットとしてあげられる。

ただし、メタルジグは比較的スレやすいので、カラーローテーションしながら攻めないと見切られてしまうことが多く、注意が必要だ。

フロートリグを用いた攻略法

フロートリグはソフトルアーを用いながらも遠投して広範囲を攻められる強みがある。アクションをつけるよりも、等速リトリーブがおすすめだ。

また、風が強くジグヘッド単体では攻めきれないときにも有効だ。フッキングまで持ち込んだら、ポンピングせずに一定のテンションをかけつつゴリ巻きするとバラしにくい。

デイ&ナイトゲームで楽しめるメバリング

昼夜問わず身近な漁港で楽しめるメバリング。仕事帰りにふらっと寄った近場の漁港でも楽しめることが多い。

大型になると30cmを超えてくるため引き味も強く、釣りごたえのある魚だ。また、煮付けや刺身は絶品なので、ある程度の大きさの個体が釣れたら食してみるのも良いだろう。

メジャークラフト「トルザー メバルカテゴリー」

極限の薄さ、そして軽さ。究極の次世代ガイドリング、それがTORZITE(トルザイト)リング。この究極のリングの誕生は、ブランク性能にも大きな変化をもたらしました。リングの薄肉化により内径が広がったため、1サイズダウンのガイドの採用が可能となり、スムーズな糸抜け、ガイド及びロッドの総重量軽減、ロッドモーメントの大幅な削減に成功しました。また、このダウンサイジングは、感度の向上にも大きく貢献し、特にティップ部の繊細さにおいて、そのポテンシャルを最大限に引き出します。
ニューロッドTRUZER(トルザ‐)は、オールチタンフレームガイド、クロスフォースプラスを採用。その全てにおいて、メジャークラフトの最先端にして最高品質の素材、技術を投入。全14アイテムそれぞれに個性を待たせ、スペシャルチューンドモデル「MCW(メジャークラフトワークス)」ブランドとして、世に送り出します。
レギュラーラインナップとは、一味違う「MCW」。そのクオリティーの高さを実感していただけるでしょう。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PE(号) 価格(円)
TZS-S752UL 7.5 0.5-5 0.3-0.8 31,500
TZS-S772L 7.7 0.6-1.0 0.3-0.8 32,000
TZS-T762L 7.6 0.5-7 0.3-0.8 31,500
TZS-T782ML 7.8 0.8-1.5 0.4-1.0 32,000

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「スカイロード メバルカテゴリー」

より大型のターゲットを追い求めた結果たどり着いたシリーズ最強アイテムが登場。東京湾のランカー便で定番のビッグベイト対応のボートシーバス・ヘビークラス。深場に潜むデカイカを狙うために新設計したエギング・ハードティップランモデル。満潮時、シャローに差し込んで来るランカーメバルを攻略するメバル・ロングモデル。
これからのシビアな時期は、綿密な戦略とツールのチョイスで大きく差がつく。人は歩みを止めた時、衰える。獲りたければ、その道を信じて突き進め。その先には夢にまで見た大物が待っているはずだ。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PE(号) 価格(円)
SKR-S702M 7.0 0.5-5 0.3-0.8 15,300
SKR-S732M 7.3 0.5-5 0.3-0.8 15,500
SKR-S762M 7.6 0.5-5 0.3-0.8 15,800
SKR-S792M 7.9 0.5-5 0.3-0.8 16,000
SKR-T702M 7.0 0.5-7 0.3-0.8 15,300
SKR-T732M 7.3 0.5-7 0.3-0.8 15,500
SKR-T762M 7.6 0.5-7 0.3-0.8 15,800
SKR-T792M 7.9 0.5-7 0.3-0.8 16,000
SKR-T862MH 8.6 0.8-10 0.4-1.0 17,000
SKR-T902H 9.0 1-15 0.4-1.0 17,500

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラ マイクロ」

jig770_3

割れ、剥がれに非常に強い「5層マルチレイヤーコーティング」や、刺さりと貫通性能に拘った、 日本の職人製オリジナルフックを、3g・5gは動き重視のリアトレブル、7g・10gにはフロント&リアトレブルをセッティング。 スレが心配な時にも。スリムと比べ大人しいナチュラルフォール

ラインナップ

[3g・5g・7g・10g] 各8色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー