テーマ別

トップページ>シーバス>[Aji-canさんからの寄稿] 仲間の実績と経験と勘が詰まったオリジナルカラー!爆釣必至のダブルマットチャートとは

アクセス 2017年03月23日

[Aji-canさんからの寄稿] 仲間の実績と経験と勘が詰まったオリジナルカラー!爆釣必至のダブルマットチャートとは

北東北の海は相変わらず荒れている状況。

風、雪、低温。

風が止んでも波が残る。

高すぎる波は釣りがしづらいし、何より危ない。何かあって釣り場が封鎖されてはたまらない。

そこは釣りに行きたい気持ちグッとこらえて、来たる日に備えて準備するしかない。

さて、私の場合の準備といえば…

釣れそうなカラーのペイント。

今回ペイントするルアーはこちら。

ダイワの「ショアラインシャイナーZ セットアッパー125S」

昨年末のハタハタパターンの時に好反応を得たが、釣果には至らなかったルアー。

元々の色がコットンキャンディーで悪くはなかったが「どうせなら」という遊び心でリペイントすることにしました。

まずは薄く、ほんとに薄く白を塗ります。

蛍光イエローを全体にたっぷりと塗ります。

そして次にホワイトパールもたっぷりと。

ここまで塗って気づいている人もいると思うが、このカラーはダイワの「ライトニング」というカラー。

前々からいいカラーだなと思っていたカラーです。そしてこれを塗ろうと思ったきっかけは、私の釣り仲間の釣果を見たから。

【釣果報告】オリカラのダブルマットチャートで一人勝ち!

このカラーを頼まれた時、私は半信半疑だった。

ダブルマットチャート?なんすか?それ?」

そんな感じだった。

だが、仲間の実績と経験と勘が詰まったカラーだった。

そして、厳しい状況下での釣果。

それにあやかろうと思い自分でも使ってみようと思った。

あとはこれにマットコーティングをして完成……

なんか遊び心が足りない…

悪い癖ではあるが、こういう気持ちも重要だと私は思う。

「さて、どうしてやろうか」

蛍光イエローというアピールカラー。

パールホワイトの膨張色。

ド派手にアピールして、水中ではパールが効いてボワっとしたシルエットになるはず。

最終的にはマットコーティングするのでさらにシルエットがぼやけるはず。

バイトマーカーを足すか…」

この手のカラーのルアーのバイトマーカーというとテール辺りに点を入れるのが普通。

だが、私が選んだ場所は…

ヘッド部分。

理由は「ブラックヘッドなんて見たことないよね!オリジナル!

たまにはこんな遊び心も必要。

これで釣れたら面白そう!と思う事も重要でしょう。

後は釣れてからもっともらしい理由を付けて誰かに自慢するだけ(笑)

釣れなかったから…まぁ遊びですからと言い訳をする(笑)

そんな妄想しながら毎日モヤモヤとした日を過ごしております。

あぁ、フィールドが恋しい…

次の休みには出撃できる天気ならいいな。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト