テーマ別

トップページ>シーバス>[宗さんからの寄稿] バチ抜けシーズン本番!ランカーサイズも登場します!

[宗さんからの寄稿] バチ抜けシーズン本番!ランカーサイズも登場します!

タグ: / / / / /

アクセス 2017年03月17日

東京の寄稿アングラー宗さんの釣行記!本格化したバチ抜けシーズン!しかし抜けすぎるのも困りもので、ルアーに引っかかって釣りにならない。奮闘する宗さんの釣行記をご紹介します!

こんにちは。宗Death(΄◉◞౪◟◉`)

やって来ました!バチシーズン!

毎年、割とイージーな釣りが楽しめて数も釣れる時期ですね。

1月後半からバチを意識している魚を狙ってますが、魚数が少なく

例年、実績のあるポイントでも、なかなかイージーと言う訳にはいきませんでした。

2月中盤の大潮周り3日目。

日が沈んでから満潮を迎え、下げ潮が効き始めるタイミング。天気も良く月の光量も十分。

バチが抜けるには絶好のタイミングを見計らって潮が効き始める少し前にポイントに入ると

抜け過ぎΣ(゚д゚lll)

もう、こんな感じ(笑

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ

狙って行ったのはいいが、バチが流れ過ぎて釣りが成立しない

投げたルアーにバチがすぐに絡みついて釣りにならない。ルアーに見向きもしないetc……

ボイルは見当たらないが、ここのポイントは下げ5分~7分から魚の反応が良くなるポイント。

潮位が半分まできたらボイルが出るだろうと待っていたが、まったくボイルもなくこの日は終了。

中流域では前日に動画撮影があったらしいが、釣果は薄かったようです。

去年の秋からシーズナルパターンのズレを感じていたが、どこかで回復して元に戻る事もなく、そのままバチ抜けシーズンまで、魚の戻りも遅れてズレている様に感じた。

  • 2/16
  • 中潮下げ
  • 20:20~
  • 晴れ
  • 荒川

大潮周りの中潮3日目あたり

前回のバチ絨毯も少しは大人しめになるだろうと踏んで、前日に下見したポイントに到着。

前日の下げ残りでは、潮止まり辺りまでバチが程よく抜けていてライズがチラホラとみれた。魚はきっと居る。

満潮から潮が効き始める頃にキャスト開始。

水面を見るとまだ、バチは流れてきていない。まぁ、そのうち流れてくるだろうと、ノラリクラリしていると

上流側にある橋で始めた釣り仲間からバチ情報がline(ライン)に入る。どうやら状況は良さげらしい。此方も良さそうだと連絡を返し、水面を観察していると、少しづつモジリが出始めた。

早い段階で1匹を物にしたく、バックからバチ用ルアーの入ったボックスを手探りで探す……(΄◉◞౪◟◉`)

んっ?

ジグヘッドケースを含め3つ入れた筈が2つしか見当たらない…

どうやら肝心要のバチルアーを一式まるまる車に忘れて来たようだ(゚д゚lll)

しかしなぜかハゼパターン用に用意したルアーボックスに「プレックス 水面直下」と「マニック95」が入っていた。2つとも引き波系のルアーではあるがライズが出ているので釣れるだろうと甘い考えでいた。

だが、やはり甘くなかった。

潮が動き流速が早まる。セオリー通り橋脚の明暗部を外し上流側の暗い方からオープンエリアに向かってややアップクロスに投げる。

そこから、流速に合わせて極力小さな引き波が出るようにリーリングスピードを調整していく。

手前には第1ブレイクが5m位前方にあり、第2ブレイクは4〜50m先。魚は定位する場所ではなく、ブレイクに沿って回遊してくるはずだ。

バチと一緒に回遊して来た魚が、ブレイクでライズをしている。

バチ、回遊、ブレイクの要素が絡んだ。あとはいいタイミングでルアーを魚の目の前に通せるかが問題。

延々と修行の様に投げまくる。時折、いつ来るかわからないライズのために。それはもう延々と投げる。アタるまで投げる。

そしてなかなかアタら無い。

やや下流側に入っていた初心者と思われる方が、護岸沿いのライズに向かって投げるのはいいが、私の目の前にルアーが飛んで来て、まさかのライントラブルが何回かあり

並んで投げる時は、アップもダウンもやや遠慮しながらやりませう。

初心者なんだろうなぁー(΄◉◞౪◟◉`)と思いながら、再度キャストを繰り返す。

仲間はどうなんだろうとラインを開くと

『やったー!』

(΄◉◞౪◟◉`)んっ?!なにが?

釣れたのが、まさかのランカーサイズ!

スゲースゲー(((o(*゚▽゚*)o)))

引き波系バチパターンだそうです。

バチ抜けシーズンは夢がありますな。

私にもランカーが来てはくれないかと願いながら潮止まり迄、食わせきれない回遊ライズを攻略する事もなく……:(´ཀ`」 ∠):

お隣の河川の水門周りに移動してやっては見るが時既に遅し(΄◉◞౪◟◉`)

結果、4日連続でホゲました……_:(´ཀ`」 ∠):

バチパターンにもポイントによって使用するルアーや状況によって引き波なのか水面下一枚下なのか

イージーだと思ってましたが、凄く難しい!

釣れない釣りもまた釣り

次に生かして頑張ります。

それにしても、ランカーおめでとう(΄◉◞౪◟◉`)

釣行データ

釣行日

2017年2月16日

釣行場所

荒川

天気・潮汐

晴れ・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ シマノ「エクスセンスS902ML/F-3 」

リール/ シマノ「ステラ 2500S」

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト