テーマ別

トップページ>その他>GoProから最小・最軽量モデル「HERO4 Session」登場! ハウジングなしの10m防水で釣り動画も気軽に撮れる!

CHDHS-101_main2

1937アクセス 2015年07月09日

GoProから最小・最軽量モデル「HERO4 Session」登場! ハウジングなしの10m防水で釣り動画も気軽に撮れる!

CHDHS-101_main2

出典:GoPro – HERO4 Session – So small. So stoked.

アクションカメラのメーカーとして有名なGoPro社から、同製品史上最小・最軽量モデルの新作カメラ「HERO4 Session」が登場した。

今までのモデルより、50%のサイズ縮小と40%の軽量化を果たしたこのモデルの使い方は無限大、だれでも高画質でクオリティの高い動画が作れるようになった。

より自由度が高くなった「HERO4 Session」で最高の瞬間を記録しよう!

ボタン一つの簡単操作

今までのGoProシリーズと大きく異なる点は、ボタンが一つしかないところ。

今まではボタンが何種類かあり、それを何回か押して撮影モードになっていたが「HERO4 Session」では電源ボタンを押すだけで自動で撮影を開始してくれる。

筆者は以前のモデルの「GoPro HERO3」を持っているが、自分の撮影時はスムーズに使用できても、他の人に撮影してもらうときにうまく使ってもらえないという悩みがあった。

しかし、このモデルならそれも解決、だれでも簡単に使用できる。

1080p・60fpsの画質は変わらず!

さらに小型化することで性能が落ちるわけではなく、今までのカメラ視覚や画質の機能はそのままに、さらに新しいアングルに挑戦することができる。ハウジングも不要で10mまで防水してくれるので、面倒なハウジング内の湿度管理も必要なし!

これからの夏のアウトドアやレジャーに最高な「HERO4 Session」の発売日は7月中予定。販売価格は52,000円と高価だが、GoProの購入をお考えの人は迷わずこのモデルをオススメする!

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト