[ぁしゅらさんからの寄稿] 良型アジ&メバルをゲット!キャロライナリグでテクニカルに狙います

タグ: / / / /
2017年02月27日 (最終更新日:2018年12月13日)

1月、2月と1週間のうち、波高が3〜4メートルと言う日が3日以上あるのも珍しくない北陸地方。

今年は雪こそ少なかったものの、かなり乾燥してまして、インフルエンザが猛威を奮っております。

ご多聞に漏らさず我が家も坊ちゃん、奥様と次々と感染(泣)

次は自分の番かと戦々恐々としております。

皆様におかれましても、帰宅されたら手洗い、うがいなどで予防してください。

さて、肝心の福井のライトゲームなんですが、どうやら今年はメバルの好釣果をあちこちで聴いておりまして。

1月前半から半ばにかけ、サイズ数ともに良い様です。

狙い方は様々ですが、自分の場合は、ダイワの「月下美人MX 86ML-S」にシマノの「ストラディク2500S」にPE0.4号を巻き、7〜10gの「アクティブ ライトゲームキャロTG」をセット。

シンカー下のリーダーはフロロ6ポンド。長めに取りまして、ジグヘッドは0.5〜0.7gを装備。

ワームは水色や常夜灯の当たり具合により、長さ、カラーはローテしています。

尺超えも狙えたので掛けたら一気に巻き抜き上げる作戦でした。

意外とアクションは無い方が良く釣れた印象でした。

2月に入りまして荒れた間合いを縫って、釣り友に誘われ近場の常夜灯が良く当たる堤防先端にアジングに。

キャロ、ジグヘッド単体を代わる代わるキャストするも、なかなか反応が得れずにいましたが、潮が効いた一瞬にキャロTG3.5gでドリフト気味に誘うと…


この時期にしては良型。この直後に1尾追加して納竿となりました。

アジングタックルはサーティーフォーの「アドバンスメント」610ver2
とシマノの「15 ツインパワーC2000S」にラインは…

サーティーフォーの「サーパス」0.175号を巻いてみました。PEにしては水馴染みが良い方で、4本編なので伸びも少なく感度も良い印象でした。

再度、凪の日を狙ってアジングに出掛けたいと思います。
今から徐々に暖かくなり、お待ちかねの春の尺アジ祭りシーズンに突入ですね。

それではまた(^^)

釣行データ

釣行日

2017年2月4日

天気・潮汐

晴れ・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「月下美人 MX 86ML-S」

リール/ シマノ「ストラディック 2500S」

この記事を書いた人

ぁしゅら

ぁしゅら

越前海岸を中心にライトゲームを楽しんでいる、早起きが得意な四十半ばの玄人アングラー。
タグ: