テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>[チープさんからの寄稿] 玄界灘のヒラマサは絶好調!近場のジギングで連続ヒット!

アクセス 2017年02月26日

[チープさんからの寄稿] 玄界灘のヒラマサは絶好調!近場のジギングで連続ヒット!

  • 当日の状況
    ・日程   2017年2月4日
    ・潮    小潮 干潮8時30分→満潮14時40分
    ・場所   玄海島周辺
    釣行時間 7:30〜13:00
    ・天候   晴れ

こんにちは!ブログ「チープフィッシングを楽しむ」をやっておりますチープです!

現在福岡に住んでおり、福岡を中心とした九州地域の釣りのレポートや、道具よりも釣り場に立つ回数を増やす事をモットーに道具にお金をかけないで釣りを楽しめるようなお役立ち記事を書いています。

先日の2月4日は「フィッシングショーOSAKA2017」が開かれており大盛況のようでした。

九州に住んでいる自分は、その日はオフショアジギングのリベンジをしてきましたよー!

(前の週に行った時は40cmくらいのヒラメ1匹だけだったのは内緒です…)

この日の玄界灘は冬にしては珍しく、波も穏やかで風もそこまで強くなく、気温も暖かかったのでまさに釣日和でした。

この時期は寒ブリを狙いに七里まで行く人が多いですが、船が小型のため近場での近海ジギングでヒラマサを狙います。

いつもお世話になる船長さんの船に4名で乗船し、いざゆかん!

玄界灘でヒラマサ狙いのジギングは高活性

今回はジギング初挑戦の友人も一緒に乗船

今回は、最近関東の方から仕事で(7割くらいは釣りをしたくて)福岡に移住してきた女性も一緒に来ています。

まだ数回しか釣りに行っていないのに、その1回が夏の相模湾でのシイラキャスティングという羨ましい経歴。

今回はジギングでヒラマサが釣りたくて同船していますが、船長さんから電動ジギングはどうかとの提案。

ある意味肉体労働的なジギングを初心者…しかも女性(かなり小柄な方)がするのは不安でしたが、確かにそれならいけるだろうとレンタルすることに。

しかしそれでもジギング。

電動リールの特性上、180g以上のジグを海底からシャクる必要があります。

先週ホゲたのもあり、これでジギングが嫌にならなければとちょっと不安…

(しかし、これがいらぬお世話というやつになろうとは…)

【次ページ:電動ジギングの実力はいかに?】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー