バークレイから「ナノフィルカラード」が登場!繊維を束ねてコーティングした新ジャンルライン【JFS2017】

タグ: /
2017年02月24日

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も参加し、各出展社に今年の新製品やオススメ製品を伺ってきた。

バークレイのラインブースから、ライン繊維を束ねてコーティングする製法を取り入れた「ナノフィルカラード」の紹介だ。

「ナノフィルカラード」こだわりの製法とは

バークレイ[Berkley]の新しいライン「ナノフィルカラード」が登場。特徴はラインの製法、従来とは異なりコーティングがラインの繊維を束ねた状態で施されている。

こうすることで今まで以上に伸びが少なく、感度が向上。小さなアタリもわかりやすい。

さらにPEラインにありがちだったザラザラとした手触りも解消されている。水切れがよくなるだけでなく、ガイドの抵抗が少なくなってライン放出がスムーズ。巻き取り時のガイド音も減少され、使いやすいラインに仕上がっている。

タイラバやジギングはもちろん。エサではカワハギ釣りでの使用もオススメだ。

ラインナップは0.5〜2号まで。300m巻と600mの2タイプとなっている。

「ナノフィルカラード」の発売日

※未定

関連商品

タグ: