エバーグリーンからライトゲーム用ロッド「ロッキーダガー」が登場!接近戦をものにするショートレングスモデル【JFS2017】

タグ: / / / /
2017年02月26日 (最終更新日:2017年04月26日)

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も参加し、各出展社に今年の新製品やオススメ製品を伺ってきた。

エバーグリーン[EVERGREEN]のロッドブースから、ショートレングスが特徴的なライトゲーム用ロッド「ロッキーダガー」の紹介だ。

ショートレングスのメリットとは

こちらはエバーグリーンのライトゲーム用ロッド。「ソルティーセンセーション」というシリーズのなかで一番短いロッドとなる。

コンセプトはゴロタ場やテトラにおけるキワの攻略。足元の近くでも、釣り人が狙いにくい障害物の奥や、ルアーが届きにくいところへのアプローチがしやすくなった。

ロッド自体は細身ながらハリがあってパワフルな設計。障害物周りでの多少強引なやり取りでも魚に負けないパワーを有している。

さらにショートレングスを活かした高いキャスト精度で、正確な狙いを繰り返しつつテンポよく探っていける。

「ロッキーダガー」のスペック

モデル名 自重(g) 長さ(m) ルアー範囲(g) ライン(PE-号)
PSSS-57T 71 1.7 0.5-10 0.2-0.5

Amazonで購入

タグ: