[宗さんからの寄稿] フィッシングショー2017に参戦&アミパターンの検証

タグ:
2017年02月23日 (最終更新日:2018年12月13日)

初めまして。2017年寄稿アングラーに選ばれました宗(ムネ)Death。

東京湾奥でシーバスを中心に、ヒラメやメバルをルアーで狙って活動しています。

これからサイズや数ではなくルアーフィッシングの楽しさを、読んでいただく皆さんにお伝えできればと思ってます。

今回は2017ジャパンフィッシングショーinパシフィコ横浜に初めて行ってみました。

当日チケットを購入して中に入ると、朝も早よから沢山の人で大賑わいです。

ダイバーの展示もありました。内容はよくわかりません。

沢山のプロアングラーの方達を見る事が出来て、商品説明もそうですがブログで見た釣りの話や開発中のプロトロッドの話、プロトルアーの話なども沢山する事が出来て、初めてのせいもあってか、凄く楽しめました。

イベントで会う度によくして貰っている、湘南の覇王こと久保田プロや、今季は連日130over、140overのオオニベを自身が開発しているプロトロッドで釣り上げたヒデ林プロとの話は面白くって、今後のアイテムに期待してしまうほどでした。

言ってはいけない事もある様なので詳細は書けませんが、あのルアーカラーも発売されるやも知れませんね(΄◉◞౪◟◉`)

その他、各ブースでのトークショーや釣り体験、ピカチュウ?に可愛いリス

ドラッグクイーン!!!٩( ‘ω’ )و

ブラックバスの巨大水槽!

フードコートや釣り体験コーナー、キャスティングセミナーなど、子供から大人まで楽しめる催し物も沢山ありました。

釣り熱にあてられて後日、アミパターンの検証にいきました

【次ページ:熱い気持ちはシーバスに届くのか?】

タグ: