テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>釣行後に必ず行いたいシマノ式電動リールのお手入れ方法!

20150708130512

5648アクセス 2015年07月09日

釣行後に必ず行いたいシマノ式電動リールのお手入れ方法!

20150708130512

出典:メンテナンス(電動リール編) – YouTube

高価でなかなかすぐに買い換えられない「電動リール」は、できるだけ長く使用したい。そこで釣具メーカーのシマノ[SHIMANO]が奨める釣行後のお手入れ方法を紹介。今使っている電動リールを長い間愛用したい人は参考にして今後の釣行後に必ず行おう!

長く愛用するためのシマノ式電動リールメンテナンス方法!

あると便利な道具は、毛の柔らかい歯ブラシ、もしくはブラシ・ブロアーだ。

  1. 水が侵入しないようにドラグ締める
  2. コネクター部分にも水の侵入を防ぐためにキャップをする。
  3. ラインに直接水を流して汚れや塩を落とす。
  4. 汚れのつきやすいハンドル周りは丁寧に洗う。
  5. 頑固な汚れには、ブラシなどを使って綺麗に落とす。
  6. レベルワインド部分は塩がつきやすいので丁寧に磨く。
  7. その他細かい隙間を磨く。
  8. タオルなどの布を濡らし、軽く絞って水を拭き取る。
  9. ハンドルを回転させ水を飛ばす。
  10. 隙間に残った水をブロアーなどで取り除く。
  11. 最後に乾いた布で綺麗に水分を拭き取る。
  12. あとは日陰で乾燥させて完了だ。

海水での使用が主になる電動リールは塩が付着しやすい。サビやライントラブルを防止するためにも必ず釣行後の手入れを行おう!

関連商品

SHIMANO(シマノ) 15 フォースマスター 800
SHIMANO(シマノ) (2015-07-31)
売り上げランキング: 943,903
シマノ(SHIMANO) プレミオ 3000 029119
SHIMANO(シマノ) (2012-05-24)
売り上げランキング: 21,757

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト