テーマ別

トップページ>エサ釣り>[CCBさんからの寄稿] 実は嫁の方が釣りうま?極寒の中の貴重な1匹!

アクセス 2017年03月11日

[CCBさんからの寄稿] 実は嫁の方が釣りうま?極寒の中の貴重な1匹!

寒い〜寒すぎる…

震えが止まらない(^◇^;)

ガイドも凍ってキャスト出来ない(;´༎ຶД༎ຶ`)

冬の釣りは自分との戦いでもありますよね〜

だけど、誰かと一緒だと楽しく釣りもできますよねw

CCBの1番の釣り友は、うちの嫁さん(´◡`๑)

釣りのお師匠でもあります。

今回の寄稿も、嫁とのタンデム釣行です。

朝9:00〜13:00まで釣りをしました。

これを混ぜて行った場所は、ホームグラウンドの「大室港」!!

9:00について、釣り場を見渡すと1人だけフカセ師さんがいらっしゃいました!

お話を伺うと、朝一にあたりがあったみたいですが、それ以降は無、無、無……とのこと、やはり厳しそう!

CCB達も準備して釣り開始。

  • CCBのタックル
  • ロッド:宇崎日新「イングラムISO IM」1.25号
  • リール:ダイワ「トライソ 2500LBD」
  • ウキ:キザクラ「大知遠投60LL」0号
  • 道糸:サンライン「ファインフロートⅡ」2号
  • ハリス:サンライン「トルネードsv-1」1号
  • ハリ:がまかつ「掛かりすぎチヌ」2号

さっそく0号で様子を見ます。

潮はぜんぜん動いてない様子!

嫁は手前の護岸の沖あたりを狙っていました。

CCBは沖の潮目を狙います。ここは勝手知っているポイントなので、攻め方やタナもわかっているつもりですが…

無、無、無の時間が過ぎていきます(^◇^;)

嫁はアタリがあるみたいですが…多分エサ取り

アドバイスとして、アタリがある場所と無い場所のちょうど間あたりを攻めたらいいよと伝えました。

CCBはポインをト移動して、もう少し流れがあってヨレてる場所へ。波止の先端に行きました。

まずは潮が流れていて、湾内から外にひかれているところを手前から沖の順に攻めます。

こちらでも、エサが盗られない!

そして狙うポイントを変えて沖のテトラポットエリアに大遠投!

少し重りをつけ、ウキ止めをつけ、仕掛けが馴染んだら沈むように調整しました。

道糸がある程度なくなりかけるまで、流しますが……無です!

いつもは、メバルやらカサゴやらが釣れるんですが。

慣れている場所なだけに困惑状態!!

【次ページ:こちらを呼ぶ嫁が手にしていたのは?】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー