リーズナブルかつハイクオリティなアジングロッド!メジャークラフトの「三代目クロステージ アジングシリーズ」の特徴を解説

タグ: / / / / /
PR
2017年02月20日 (最終更新日:2018年03月13日)

メジャークラフト[Majorcraft]の「三代目クロステージ アジングシリーズ」をヒロセマンが解説する動画が公開された。三代目となり新たにクロスフォース製法が採用され、さらなる進化を遂げた本機種に要注目だ。

ヒロセマンが「三代目クロステージ アジングシリーズ」を解説!

ヒロセマンが同社の「三代目クロステージ アジングシリーズ」の特徴を解説する。使用するルアーのウエイトやリグによって使い分けられるように全6機種のラインナップだ。

「三代目クロステージ アジングシリーズ」の特徴

ブランクにクロスフォース製法が取り入れられたことにより、バットパワーと感度が向上。グリップ部分も手に馴染みやすい形状となっており、アジのアタリを感知しやすい。

本ロッドはソリッドティップモデル4機種とチューブラーティップモデル2機種の計6機種が発売されている。

ソリッドティップの特徴

ハリのあるカーボンソリッドを使用しており、積極的に掛けていくスタイルを好むアングラーにおすすめだ。

アタリがとりやすく感度が良いため、アジの吸い込むようなショートバイトも感知できる。

チューブラーティップの特徴

チューブラーティップは軽量で操作性に優れており、細かいアクションをつけやすい。

多少自重のあるリグも使用できるため、潮流の速いエリアやディープエリアを攻略するのに適している。

自分にあった最適な1本を見つけ出しアジングを楽しもう

一概にアジングといえど、流れの緩やかな港湾エリアから外洋に面した流れの速いエリアまでポイントは多岐にわたる。

自分が頻繁に足を運ぶエリアに適したロッドはどういったタイプなのかを考え、スペック表を見ながら自分にあった最適な1本を見つけ出そう。

メジャークラフト「三代目クロステージ アジングシリーズ」

本格的高感度ブランクを新搭載の3代目クロステージ メバル・アジングモデルの登場です。
近年のメバル&アジングゲームは、初代クロステージが登場した頃よりタックルやリグなど大きく進化しています。
その進化に合わせて3代目クロステージでも高感度化が進みました。中・高弾性カーボンを使用し、高弾性の含有率も大きくなることで、今まで以上の高感度化を実現。バット部のもたつき感を軽減するためにクロスフォース製法を採用、よりクイックな操作性と俊敏なアワセが可能となりました。リグの多様化に伴い、ジグヘッドだけではなく、マイクロジグ対応のシリーズやフロートリグにも対応できるラインナップになっております。最新のスペック搭載の3代目で最新のメバル・アジングを楽しんでください。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) ライン(lb) 価格(円)
CRX-T692AJI 6.9 0.6-10 1-5 10,500
CRX-T732AJI 7.3 0.6-10 1-5 11,000
CRX-S562AJI 5.6 0.6-10 1-5 10,000
CRX-S642AJI 6.4 0.6-10 1-5 10,300
CRX-S692AJI 6.9 0.6-10 1-5 10,500
CRX-S732AJI 7.3 0.6-10 1-5 11,000

製品ページはコチラから

タグ: