ダイワの新作シーバス用ルアー「スライ95F」と「ソラリア70F」を大野ゆうき氏が解説【JFS2017】

タグ: / / /
2017年02月14日

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も参加し、各出展社に今年の新製品やオススメ製品を伺ってきた。

ダイワ[DAIWA]のルアーコーナーから、モアザン「スライ95F」と「ソラリア70F」の紹介だ。

バチやハクがベイトのときに活躍

モアザン スライ95F

1番の特徴はふたつのコブ。ひとつ目のコブで受けた水流を一度背中の凹みで受け、2つ目のコブで再び引波を生み出す。今までなかった新しい引き波がシーバスを魅了する。

特にバチ抜けやベイトがハク(ボラの幼魚)のときは効果的となる。フローティングタイプで磁着重心移動ウエイトとなっており、飛距離も出しやすい構造だ。

モアザン ソラリア70F

小型のリップレスミノーで、その大きさに似合わず飛距離も出しやすい構造。河口や港湾部だけでなく干潟でも活躍するルアーだ。

体高のあるボディは流れの変化を敏感につかみ、ときおりバランスを崩すようなアクションがシーバスの捕食本能を刺激する。

スペック

モアザン・スライ

モデル名 サイズ(mm) 自重(g) 価格
モアザン・スライ 95 6.8 1,500

ソラリア 70F

モデル名 サイズ(mm) 自重(g) 価格
ソラリア 70F 70 8.4 1,850

Amazonで購入

タグ: