テーマ別

トップページ>釣行記>[RyoHさんからの寄稿] ヒラメからロックフィッシュに青物まで!使用ロッド紹介☆

3072アクセス 2017年02月15日

[RyoHさんからの寄稿] ヒラメからロックフィッシュに青物まで!使用ロッド紹介☆

こんにちわ!グッドハンドフィッシングin北海道!!のRyoHです!

今月は普段から恵まれない天候に、さらに恵まれず、まともな釣行へと中々行けなかったので

普段使用しているロッドの紹介をしたいと思います!!

釣り歴も15年程とそこまで長くなく、そこまでロッドに詳しいわけでもないので

参考というよりは、こんなの使ってるんだなぁ〜くらいに見てもらえればなと思ってます!

今現在、冬の北海道で僕がメインで狙うターゲットは、クロソイと海アメ・海サクラ!

暖かくなってくると、ヒラメ、クロソイ、ブリがメインの釣行となります!

その魚種に合わせて、ロッドなどを使い分け出来ればいいんですが、なにぶんそんなにお金に余裕がないため

1本で色々な釣りをこなせるように、平均的にどのジャンルでも使えるロッドをメインに普段選んで使用しています!

去年の夏までは、ほぼ1本で全て何とか代用して使っていたんですが、去年の秋口に1本追加し、今は2本をメインとして
釣行へと出かけています。

その2本のロッドが、バレーヒルさんから出ている「サイファリストシリーズ」!

1本目が

・NEW CYPHLIST-HRX CPHS-90H

2本目が

・CYPHLIST FLATSABER CPFS-99MM/FLAT

こちらの2本を使い分けながら、釣りを楽しんでいます!

1本目のサイファリスト90Hは、2015年の夏に購入!

購入して初の釣行での1キャスト目でブリ(ワラサ)をかけ、入魂してくれたお気に入りの1本!

大型のロックフィッシュから青物まで、幅広く使わせてもらっているこちらの1本は、ファーストテーパーで張りがあるモデルで操作性が良く使いやすいです!

青物が掛かっても容易に寄せてこれるバッドパワーを持たせつつ、感度が良く、フルキャストしてもボトム感知がしやすい!

値段の割りに軽くて操作性も良く、非常に気にいって使っているコチラのロッド!フッキング時のビシッ!!

と決まる丁度いい硬さも個人的にスゴイ好きで、ヒラメのバイトにも鋭くフッキングしてくれます!

見た目も全て気に入っており、バレーヒルさんに感謝!!

そして2本目は、去年の秋口に購入!ヒラメの引き出しをより引き出したいと思い、コチラを購入!

1本目の90Hがファーストテーパーなのに対し、こちらはレギュラーテーパーで、バッドからしっかりと曲がってくれるモデル!

かなり軽めのリグから、40gを超えるジグまで幅広く対応でき、かなり使いやすく気に入って使っているモデルです!

購入した時期が、北海道のヒラメが丁度終わる時期に購入したため、ヒラメにはまだ使用出来ていませんが、

今年のヒラメシーズンからはこちらのロッドに活躍してもらいたいと思っています!!

ロッドがかなりバッドから曲がってくれるため、軽めのリグもストレスなくバビュンと飛んでくれますし、ミノーなども軽快にキャスト出来ます!

9フィート9インチというレングスですが、軽くて1日中振っても全然疲れません!

25cm前後のクロソイなどでもロッドがしっかり曲がってくれて、小さ目の魚でもファイトを楽しむ事が出来ますし、パワーもしっかり持ち合わせているので不意な大物でも安心です!!

軽めから重めなアイテムまで、幅が広く使いこなせるのがコチラの1本!

この2本を地形や魚種、その日のパターンなどに合わせて使い分けをしながら、今後もオカッパリから、良い魚と出会えるように頑張っていきたいと思います!

あまり参考になる内容も書けませんが、今回も、最後まで読んで頂きありがとうございました!

わたくしRyoHのブログ

グッドハンドフィッシングブログもよろしくお願いいたします☆

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト