[CCBさんからの寄稿] 自家用車を釣り車に改造!テーマは「走るショップ」

タグ: /
2017年02月18日 (最終更新日:2018年12月13日)

車の改造!!走るショップ始動(笑)

どうも「CCBのfamily fishing」)を運営しているCCBです(-⊡ω⊡)+

いつも記事を読んでいただきありがとうございます。

今回、ご紹介したいのが…

走るショップの如く、車を改造してみましたw

まず、コンセプトを決めます。イメージは、『走るショップ』

用意するもの

釣り具屋

  • 突っ張り棒的なやつ!

100均一

  • DAISOの物干し受け
  • ワイヤーネット
  • 結束バンド
  • ワイヤー小物入れ
  • フック各種
  • 延長付き洗濯バサミ

ホームセンター

  • 木材を少々!!
  • 収納ケース(底が小さめ)
  • ネジ

まずは、下のボックスを作成します。

高さなどは、収納ケースが収まる範囲で高さを調節します。形としてはEの字を横にして作成します。


この中には、ルアーボックスやフカセ用の道具を入れてます。

そして、竿うけを取り付け、物干し受けをとりつます。

竿をさしてこんな感じw

また、ワイヤーネットを二つ結束バンドでくっつけて、それを車の棒状のものにつけます。

そこにフック各種を好みで取り付けて、ワームやルアーを引っ掛けます(´◡`๑)

パッケージに穴が無いものは洗濯バサミで留めます。

どうですか?


ショップ見たいでしょw

もう一つメリットがあります。

使用したルアーを乾かすことができます。池や川、海で使用した状態で、そのままボックスに入れてしまうとフックが、サビてしまいます(^◇^;)

このように、かけて置くことができますよ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

以上が、バス釣りに行く時用です。

【次ページ:フカセ釣り仕様のときはこうします!】

タグ: