田辺哲男×伊藤巧トークショー「ハードルアーでバスを攻略する10のポイント」【JFS2017】

タグ: / / /
2017年02月18日

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も取材してトークショーを撮影した。当日参加できなかった人も、これを見てフィッシングショーの雰囲気を楽しんでほしい。

このセミナーを聞けば「去年より3倍はバスが釣れる」という田辺プロの切り口で始まったトークショー。テーマは「ハードルアーでバスを攻略する10のポイント」だ。

一見上級者向けの内容に聞こえるが、エリアやタックルの選び方など、初心者もぜひ参考にしたい内容となっている。

ハードルアーの性能を活かすために

今回の出演者

田辺哲男(たなべ のりお)

いち早くバスフィシングの本場であるアメリカのトーナメントに参戦し、数々の輝かしい成績を収めて凱旋。

パターンフィッシングという概念を日本に紹介し、これには多くのアングラーが影響を受けた。今も日々新しい釣りに挑戦し、経験と知識の深さはとどまることを知らないバスフィッシングの第一人者。

自身がプロデュースするブランド「ノリーズ」の代表。

伊藤巧(いとう たくみ)

現在もっとも勢いのある若手アングラー。田辺直伝の理論でゲームを展開し、利根川のトーナメント団体「TBC」やハードベイト限定のトーナメント「H-1グランプリ」でアングラーズ オブ ザ イヤーを獲得するなど無類の強さを発揮している。

「そのときもっともヤル気のあるバスを見つけて釣る」が心情でラン&ガンスタイルを得意とする。

今回のトーク内容

  • ハードルアーでバスを釣るための10のポイント
  • バスが釣れるエリアの選び方
  • タックルセッティングの重要性
  • ほか

関連商品

タグ: