川村光大郎×青木大介トークショー「釣れるルアーはこうして生まれる」【JFS2017】

タグ: / /
2017年02月21日 (最終更新日:2017年02月22日)

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も取材してトークショーを撮影した。当日参加できなかった人も、これを見てフィッシングショーの雰囲気を楽しんでほしい。

バスフィッシングを代表するプロアングラー「川村光太郎」氏と「青木大介」氏のトークショー。エリアごとに感じているオカッパリの最新事情や、自身がプロデュースするルアーの開発秘話について聞ける貴重な内容となっている。

釣れるルアーを作るために

今回の出演者

川村光大郎(かわむら こうたろう)

いとこが持っていたルアーのかっこよさをきっかけにバスフィッシングをはじめる。以来オカッパリのスタイルをメインにバスを追いかけ続け、多数のメディアに出演。

爽やかで明るいルックスから「オカッパリのプリンス」の愛称で親しまれている。自身がプロデュースするルアーブランド「ボトムアップ」の代表。

青木大介(あおき だいすけ)

株式会社「D-STYLE(ディースタイル)」の代表。自身で開発を行う傍ら、バスフィッシングトーナメントの最高峰「トップ50」にも参戦。

2008年、2015年には年間優勝に輝き、今では現役最強とも言われている。また多数のメディアにも出演し、企画や取材におけるオカッパリでも強さを発揮。ボートでも陸でも無類の強さを誇っている。

今回のトーク内容

  • 自身のオカッパリスタイルについて
  • 青木プロがプロデュースするルアー「レゼルブ」はどのように生まれたのか
  • 川村プロが制作したワームの開発秘話
  • ほか

関連商品

タグ: