アブガルシアからタイラバ用ベイトリール「レボ TRV」が登場!超ロングハンドルを搭載したタフモデル【JFS2017】

タグ: / / / /
2017年02月10日 (最終更新日:2017年12月04日)

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も参加し、各出展社に今年の新製品やオススメ製品を伺ってきた。

アブガルシア[AbuGarcia]のリールコーナーから、ロングハンドル設計のタイラバ専用ベイトリール「レボ TRV」の紹介だ。

楽に巻き取れてフッキングも容易な「レボ TRV」

アブガルシア[AbuGarcia]のタイラバ用ベイトリール「レボ TRV」は、ハンドル長120mmの超ロングハンドルを搭載した、専用設計かつタフなモデルだ。

全長120mmの超ロングハンドルが特徴的なこのリール。

ディープエリアで100g以上のタイラバを使用するような、リールに対して高負荷がかかる状況においても楽にラインを巻き取れる。

さらにドラグには、スムーズなライン放出を可能にする機構とクリック音が搭載されており、相手が大型マダイでも落ち着いたやり取りができる。

リール内部の要となるピニオンギアには同社独自の「DLCコーティングピニオンギア」を搭載。

DLCコーディングは自動車関連にも使われる技術で、薄く硬質な性質を持つナノレベルの薄膜を金属表面にコーティングすることで、表面硬度、潤滑性、耐久性を向上させることに成功した。

「レボTRV」の詳細はこちら

ロングハンドルを搭載したタイラバ専用機!アブガルシアの「レボ TRV」の実力を丸裸に

「レボ TRV」のスペック

巻き取り長(cm) ギア比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PE(号-m) 価格(円)
64 6.4 187 5.5 1-200 25,000

「レボ TRV」の発売日

2017年4月から5月発売予定

関連商品

タグ: