釣りの現場でラインを簡単に結束できる「ブラッドノット」の結び方!

タグ: /
2015年07月07日 (最終更新日:2018年05月03日)

20150706155536

出典:Line to Line | The Blood Knot | Saltwater Experience – YouTube

釣行中にトラブルでラインが切れてしまったときの応急処置として、特別な道具も必要なく簡単に行える「ブラッドノット」。

釣り以外でもアウトドアのとっさのときに使いやすい結び方なので、知らなかった人は覚えておこう。

さらに単線同士での結びで有名なブラッドノットをビミニツイストでも結べるようにしたり、太さの違うラインでもブラッドノットで結べるようになる簡単な方法も紹介しているので、ブラッドノットを知っている人でも必見だ。

釣りの現場でラインを簡単に結束できる「ブラッドノット」

  1. ラインをX字にクロスさせる。
  2. Xを押さえたまま片方のラインをもう片方に4〜5回巻きつける。
  3. 巻きつけた後、Xの反対側へ通して固定しておく。
  4. 逆のラインでもう片方のラインに4〜5回巻きつける。
  5. 3で固定したラインと反対方向からラインを通す。
  6. ライン同士が重ならないように、ゆっくり結び目を締める。
  7. 余ったラインを切って完成。

さらに太さが極端に違うときやビミニツイストなどで二重にしたラインを使う際は、片方のラインを二重で巻くと「ブラッドノット」でも締めることができるので試してみよう。

関連商品

タグ: