エクリプスからシーバス用ロッド「ランスペック」が登場!リバーシーバスアングラーに送る至高の1本

タグ: / / / /
2017年02月09日

出典:ランスペック 

エクリプス[ECLIPSE]からシーバス用ロッド「ランスペック」が登場した。取り回しが良く、リバーでのシーバスゲームに特化した専用モデルとなっている。

「ランスペック」の特徴

同社のプロスタッフ岡崎氏プロデュースの、リバーシーバス狙いに特化したロッドだ。

ロッドの各部位を見ていくと、ティップはバイトを弾かず、かつ柔らかすぎない設計。ベリーはフッキングに必要なパワーを伝達し、バットは魚を浮かせるパワーを持っている。

キャスト時にはブランクの反発力を生かしたピンポイントキャストが可能で、トルザイトリングを採用しておりキャスタビリティーに優れている。

グリップ部分は取り回しを良くするためにショートグリップを採用。バランサーをロッドエンドに搭載することで先重りをなくし、キャストし続けても疲れにくい仕様になっている。

「ランスペック」のスペック

長さ(ft) 自重(g) ルアー(g) ライン(lb-m) 価格(円)
8.8 168 7-28 MAX30 54,000

「ランスペック」の発売日

2017年4月発売予定

関連商品

タグ: