テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>アブガルシアから小型スピニングリール「レボ ロケット」が登場!ギア比7.0の歴代最高クラスの超ハイスピードモデル

アクセス 2017年02月08日

アブガルシアから小型スピニングリール「レボ ロケット」が登場!ギア比7.0の歴代最高クラスの超ハイスピードモデル

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も参加し、各出展社に今年の新製品やオススメ製品を伺ってきた。

アブガルシア[AbuGarcia]のリールコーナーから、スーパーハイスピードがコンセプトの「レボ ロケット」の紹介だ。

驚異の巻取りスピード!アブガルシアの「レボ ロケット」

アブガルシア[AbuGarcia]からスーパーハイスピードがコンセプトのスピニングリール「レボ ロケット」が登場。

ギア比7.0:1のハイスピードギアを搭載した、2017年注目のモデルだ。巻取り長ももちろんだが、そのメリットにも注目したい。

「レボ ロケット」の特徴

ギア比7.0:1のハイスピードギアを全機種に搭載した本機種。全体的に巻取りスピードが従来より12%アップした。

特に3000番台はハンドル1回転あたり108cmも巻き取れる。今まで以上に広範囲をテンポよく探ることができる。

さらにルアーの回収が早いため、予測していなかったナブラに素早く対応できるだけでなく、フッキング時に糸ふけを即座に巻き取ってパワーロスを削減可能だ。

「次ページ:内部パーツにも注目!スゴイのはスピードだけじゃない!」

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー