シマノの「17 スコーピオンDC」を解説!初心者でも使いやすいベイトリール【JFS2017】

タグ: / / / /
2017年02月03日

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も参加し、各出展社に今年の新製品やオススメ製品を伺ってきた。

シマノ[SHIMANO]のリールコーナーから、簡単セッティングでバックラッシュを低減してくれる「スコーピオンDC」の紹介だ。

ブレーキ性能がバックラッシュを大幅に低減!「スコーピオンDC」

スコーピオンにDC(デジタルコントロールブレーキ)モデルが追加された。「I-DC5」という3モードの内部ダイヤルと、5段階の外部ダイヤルで簡単にブレーキ設定が行える。これは「15 メタニウムDC」に搭載されたものと同じだ。

「I-DC5」の特徴のひとつが、キャスト時の最初に、あえてブレーキ抵抗がゼロの部分を持たせている。これによりスプールの回転の立ち上がりがよくなり、キャスト時の回転力が上がり、飛距離も出やすくなるというのだ。

さらにDCのメリットのひとつが、ルアーの急な失速に強いこと。逆風やスキッピングでキャストした時のバックラッシュを防いでくれる。

ギア比は6.3のノーマルギアと7.2のハイギアの2タイプがある。

「スコーピオンDC」のスペック

タイプ ギア比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) ナイロン(lb-m) 価格(円)
100 RIGHT 6.3 67 215 5.5 12-120 37500
101 LEFT 6.3 67 215 5.5 12-120 37500
100HG RIGHT 7.2 77 215 5.5 12-120 37500
101HG LEFT 7.2 77 215 5.5 12-120 37500

「スコーピオンDC」の発売日

※100、100HGは2017年2月、101、101HGは4月発売予定

Amazonで購入

タグ: