テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>シマノの「スコーピオン BFS」を解説!待望のベイトフィネス仕様モデル【JFS2017】

アクセス 2017年02月03日

シマノの「スコーピオン BFS」を解説!待望のベイトフィネス仕様モデル【JFS2017】

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も参加し、各出展社に今年の新製品やオススメ製品をうかがってきた。

シマノ[SHIMANO]のリールコーナーから、軽量ルアーがさらに扱いやすくなった「スコーピオンBFS」のご紹介だ。

ソルトシーンでも活躍する!「スコーピオンBFS」

「スコーピオン」に待望のベイトフィネスモデルが登場。淡水から海水まで使用できる。初心者から上級者まで幅広い層に支持されているスコーピオンシリーズの追加モデルとあって、期待している人も多いだろう。

注目したいのが「16 アルデバラン」にも採用されている「FTB(フィネスチューンブレーキシステム)」というブレーキシステムが搭載されたこと。スプールが軽量化され、スプールに直接マグネットブレーキをかけるという同社独自の機構となっている。

軽量ルアーのキャスト精度が向上しており、ピッチングといった低弾道でのキャストが簡単。ソルトのベイトフィネスシーンでも活躍できそうだ。

さらにブレーキの役割をするマグネットの数が「16 アルデバラン」では6つだったのに対して、本機は8つ。あらかじめブレーキが強めに設定されており、バックラッシュが心配な初心者にも扱いやすくなっている。

ギア比は8.2のXG(エクストラギア)と6.3のノーマルギアの2タイプがある。

「スコーピオンBFS」のスペック

タイプ ギア比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) フロロ(lb-m) 価格(円)
RIGHT 6.3 63 未定 3.5 8-45 未定
LEFT 6.3 63 未定 3.5 8-45 未定
XG RIGHT 8.2 82 未定 3.5 8-45 未定
XG LEFT 8.2 82 未定 3.5 8-45 未定

「スコーピオンBFS」の発売日

※LEFTモデルは2017年2月、RIGHTモデルは5月発売予定

関連商品

 

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト