ヤマガブランクスのオフショア用ロッド「シーウォーク・タイジギング」に新機種追加!各水深に特化した2機種が新たに登場

タグ: / / / /
2017年02月09日

出典:SeaWalk Taijigging | YAMAGA Blanks

ヤマガブランクス[YAMAGA Blanks]のオフショア用ロッド「シーウォーク・タイジギング」に新機種が追加された。シャローエリアとディープエリアの攻略に適した2モデルが新たにラインナップに加わる。

「シーウォーク・タイジギング」の特徴

新しいジャンルとして確立された、マダイのライトジギングゲームに対応したロッドだ。

ジグの繊細なアクションを可能とし、フッキング率の悪いマダイをフッキングへと持ち込むためのブランク設計がなされている。

「シーウォーク・タイジギング SWTJ-63M」の特徴

潮流の速いエリアやディープエリアで活性の高いマダイを重量のあるジグで手返しよく攻めるのに適したモデルだ。

シリーズ最短のレングスとなっているため操作性が良く、かつ150g前後の重めのジグも使用可能だ。アタリを弾きにくいティップを搭載しながらも張りのあるロッドのため、大鯛の走りを受け止められる。

真鯛だけでなく5kgクラスの青物や底物ともやり取り可能であり、ストロングスタイルを好むアングラーには最適だ。

「シーウォーク・タイジギング SWTJ-75L NANO」の特徴

水深50m以下のシャローエリアや活性の低い真鯛を攻略するために開発された、ライトジギングモデルだ。

柔軟なティップを持ちつつも復元力の高いNANOブランクを搭載することで、なるべくラインを出さずにロッドのリフト力を生かして魚を浮かせられるようになっている。

「シーウォーク・タイジギング SWTJ-63M、SWTJ-75L NANO」のスペック

モデル名 長さ(ft) 自重(g) ルアー(g) PE(号) 価格(円)
SWTJ-63M 6.3 127 60-150 1.0-2.0 29,000
SWTJ-75L NANO 7.5 127 10-80 0.4-1.0 30,000

Amazonで購入

タグ: