シマノの「ツインパワーXD」を解説!抜群の耐久性能を誇るスピニングリール【JFS2017】

タグ: / / /
2017年02月06日 (最終更新日:2017年04月06日)

2017年1月20日から22日に開催された「ジャパンフィッシングショー2017」。ツリホウ編集部も参加し、各出展社に今年の新製品やオススメ製品を伺ってきた。

シマノ[SHIMANO]のリールコーナーから、極限の耐久性にこだわって作られた「17 ツインパワー」の紹介だ。

抜群の耐久性能!最強の強度を誇る「17 ツインパワーXD」

XDとは「extreme durability」の略。こちらは極限の耐久性を目指したツインパワーとなっている。

注目すべきは「ギアの強さ」「防水性」「ドラグ耐久性」の3つの強さだ。

ギアの強さについては「HAGANEギア」による耐久性アップはもちろんのこと、メインギア内部には4000番のモデルで同社の「09 ツインパワーSW」5000番相当のギアを搭載しており、大きな番手をよりコンパクトなサイズで使うことを可能にした。

番手を抑えることができるため、高いギア比を維持しつつ、自重の重いジグを投げるショアジギングなどでは腕の疲労感軽減にも貢献している。

「防水性」に関しては新開発の「Xプロテクト」を搭載。回転性能を犠牲にせず、従来のツインパワーに搭載されている「コアプロテクト」と比較して6倍ほど防水性能が向上した。

「ドラグ耐久性」については、カーボンクロスワッシャーを採用。高い耐摩耗性を誇っており、青物などに長時間フルパワーで走られたとしても、そう簡単には壊れない。

「ツインパワーXD」のスペック

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PE(号-m) 価格(円)
C3000HG 6.0 88 235 9 1.5-270 48,500
C3000XG 6.4 93 235 9 1.5-270 48,500
4000XG 6.2 99 290 11 2-210 49,500
C5000XG 6.2 103 300 11 2-300 49,500

「ツインパワーXD」の発売日

C3000HG,C3000XG,4000XGは2017年3月発売予定、C5000XGは2017年4月発売予定

Amazonで購入

タグ: