テーマ別

トップページ>その他>PEラインでのバラシが多い人必見!バラシの確率を軽減するリーダーとロッドのセッティング法!

20150705120010

6231アクセス 2015年07月05日

PEラインでのバラシが多い人必見!バラシの確率を軽減するリーダーとロッドのセッティング法!

20150705120010

出典:【重要】PEラインとリーダーの関係【ハードルアー限定】 – YouTube

現在の釣りにおいて欠かせない存在となったPEライン。ラインが伸びないため感度が良く、ライン強度も高い優秀なラインだが、伸びないが故にバイトを弾きやすい」という欠点もある。

そのPEラインの欠点を解決するための、リーダーロッドのセッティングの注意点を解説した動画が公開されたので紹介する。

PEラインの弱点をなくす、リーダー・ロッドのセッティング法!

PEラインの欠点である、バラシ率の高さを解消するために動画の作成者が紹介したのは2つの方法。

  1. リーダーを通常よりかなり長くとることで、リーダーの伸びによりフッキング率を上げる。
  2. ロッドの硬さを柔らかいものにし、ティップでバイトを取り込む。

PEラインの弱点を他の道具で補う方法で、PEラインの長所を生かしたまま弱点を解消することができる。今までバラシ率の高さに悩んでいた人はリーダーとロッドの変更で調整してみよう。

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト