ダイワからバス用ロッド「スティーズ レーシングデザイン」が登場!究極感度を実現したフラッグシップモデル

タグ: / / /
2017年02月02日

出典:DAIWA : スティーズ レーシングデザイン – Web site

ダイワ[DAIWA]からバス用ロッド「スティーズ レーシングデザイン」が登場した。究極感度を追求したフラッグシップモデルで、他のバスロッドを寄せ付けない最高レベルの性能を持っている。

「スティーズ レーシングデザイン」の特徴

F1マシーンを想起させるような、同社渾身のバスロッド「スティーズ レーシングデザイン」。従来のテクノロジーに加え、新たに搭載された技術がロッドの性能を限界まで引き出してくれている。

今回新たに「感性領域設計システム」を採用。ロッドが曲がった際に発生する復元力を徹底的に解析することで、エキスパートの感性と呼ばれるレベルまで感度を向上させることに成功した。

ガイドフレームには超軽量かつ高感度なAGSガイドを搭載。またガイドリングには新開発の軽量リング「Cリング」と「Nリング」を採用することで、AGSシステムがさらなる高みへと到達。

軽量・高強度・高感度の3点を実現するためにリールシートにはカーボンファイバー入りのエアセンサーシートを採用しており、ブランクに対して専用に設計されたリールシートは汎用リールシートでは不可能な操作性を可能にした。

「スティーズ レーシングデザイン」のスペック

モデル名 長さ(ft) 自重(g) ルアー(g) フロロ(lb-m) 価格(円)
RD 641ML+XB-SMT 6.4 95 3.5-18 8-14 98,000
RD 681M/MLFB 6.8 96 3.5-18 8-14 92,000
RD 7011HRB 7.1 114 11-42 12-25 94,000

「スティーズ レーシングデザイン」の発売日

2017年2月発売予定

関連商品

タグ: