テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>[Yutoさんからの寄稿] テストからの解放!新年1発目はサイトフィッシングでした

[Yutoさんからの寄稿] テストからの解放!新年1発目はサイトフィッシングでした

タグ: / / / / /

アクセス 2017年01月31日

徳島の寄稿アングラーYutoさんからの釣行記!2016年最後の釣行はイワシを見つけるも完敗。悔しい思いをしたものの、元日はおいしいごはんを食べて、初日の出も見た。あとは釣り。2017年最初の釣行ということで、メバルをサイトフィッシングのワインド釣法で狙うYutoさんの模様をご紹介します!

あけましておめでとうございます。

やっっっっとテストが終わり、記事を書けることになりました。

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします!

では去年の話しに戻ります(笑)

12月30日、年末ということもありあまり遠出もできなかったため近場へ。

少ないながらベイトがいることがわかっていたので、シーバスタックルも持っていざ♪

いろいろポイントを見ながら周っているとイワシの群れ発見!

しかし、その場所はかぶっているボウシが飛びそうになるほどの向かい風。

なのでちょっとキャストをやめて観察してみます。

イワシが溜まっているのは本流から少し外れたシャローで、なおかつその真上には街灯があります。

シャローと街灯の灯りが重なっているのはほんの2m四方くらいでイワシはほとんどその範囲でグルグルと回っています。

たまに外に出て見れなくなるときもありましたが、またすぐに戻って来る。

つまりは外に捕食者がいるのか?

または、ただ流れと風によって岸側に押されているだけなのか?

ルアーで本流を流したり、その脇を数投しましたが特に変化はなし。

潮止まりになると、状況が変わりそうでしたがそこまでの時間もなく移動しました。

そして、移動先では先日に引き続きアジ!

1投目に綺麗なあたりで掛かりましたが、そこからはサビキの独壇場。

横でポンポン釣れていてこちらのルアーにはアタリさえなし。

岸沿いを引いてくるとメバルは釣れましたが、サイズがちっちゃい。

そういうことで釣り納めは完敗でした(笑)


大晦日は毎年恒例のブリとタイを捌いてご馳走♪

また今年の元日は天気も良く、綺麗な初日の出が見られました!

【次ページ:2017年の初釣行!悔しさは挽回できたのか?】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト