[CCBさんからの寄稿] 価値ある一匹を!真冬の減水期は足元をよく見ておきましょう

タグ:
2017年02月11日 (最終更新日:2018年12月13日)

その後は、ポイント探し!

水温を計る。

ベイトを探す。

ゴロタ石や藻場を探す。

アッチコッチ、リサーチして行きます。

倉敷川でも、場所によって2〜3℃違う場所があります。

まずはバスにとって最適な場所探し!

そんなことをやっていると意外な物もゲットできたりしますよw

「ジョイクロ148」真っ黒だったのですが、一生懸命洗って

こんな感じ(´◡`๑)

クリアウォーターで減水している場所が大きいので、よーく見たら見つかるかもよw

お宝発見したみたいで、テンションも上がり後半戦にかけます(-⊡ω⊡)+

「次ページ:食わせの釣りを展開!バスゲットなるか?」

タグ: