テーマ別

トップページ>ショアジギング>[マサさんからの寄稿] #12 シドニーは夏真っ盛り!目の前のナブラに大興奮

アクセス 2017年01月27日

[マサさんからの寄稿] #12 シドニーは夏真っ盛り!目の前のナブラに大興奮

新年明けましておめでとうございます!今年もへっぽこ釣行記です

寄稿させて頂くので優しい目で宜しくお願いします!

「またボウズ記事かよ…」とならないように精進します(笑)

さて、新年釣り始めにこの日は行ってきました!

この日の波はベタ凪とちょうど良い波っけの間くらいの予報で

本当は行きたい地磯があったんですが、もしかしたらエントリーが難しいかもっと思い

新年はホームグラウンドと言うことでいつもの「Whale Beach」へエントリーしてきました。

日の出前に出発し、暗い中ヘッドライトで足元を照らしながら磯場を歩きます。

この日は一人での釣行で「そろそろハガツオ釣れてくれ

と思いながら磯場を目指します。

薄明るくなった頃合いでキャスティング開始。

釣果はあまり良くないけど、この日もタックルハウスの「K-TEN Blue Ocean 175SW」
から投げ始めて魚からの反応を見てみました。

が、案の定反応はなし。

ある程度明るくなってきた頃合いでダイペンに切り替えます。

マリアの「ラピード160F」のイワシカラーでスキッピング気味に表層を早めに引いてみたり、ジャークさせて潜らせたりとしましたが朝マズメは静かな時間となりました。

陽は完璧にあがり、朝マズメが過ぎて太陽が完全に上がってしまいました。

まだ反応はありません……。オイオイッ

天気は真夏の快晴!暑すぎました(汗)

「次ページ:チャンス到来!それをものにしたルアーとは!?」

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー