テーマ別

トップページ>ブラックバス>夏のブラックバスは浮遊物を突き破る「パンチング」で攻略しよう!

3689872653_03f498607e_o

20580アクセス 2015年07月06日

夏のブラックバスは浮遊物を突き破る「パンチング」で攻略しよう!

3689872653_03f498607e_o

出典:Caught ‘em One! | Flickr – Photo Sharing!

冬にはオープンウォーターなフィールドが、夏になると一面ヒシモやハスで覆われて釣りができない…。そんな時にオススメなのが「パンチング」だ。

パンチングとは、重めのテキサスリグラバージグを水面に生えている植物やゴミのマット貫通させ、その下に潜むバスを狙うという釣り方だ。今回は、パンチングの基本事項について紹介しよう。

「パンチング」での釣り方

釣り方はシンプルで、ヒシモやウィードのマットがあるポイントにテキサスリグやラバージグをキャストし、着底させたらリフト&フォールを繰り返すだけだ。そのポイントにバスがいれば反応はしてくるだろう。アタリがあったら一呼吸おいてから強めにアワせ、フッキングしたらロッドのパワーを活かして強引にカバーから引きずり出そう。

マットが厚すぎてルアーが貫通しない場合は、あえてルアーを高く投げ上げ、重力を利用して貫通させるというテクニックもある。

「パンチング」にオススメのタックル

ロッド

パンチングでは主にヘビー〜エキストラヘビーの硬いベイトロッドを用いる。これは、重いシンカーのテキサスやラバージグをバスの口にしっかりとフッキングさせ、水面の植物やゴミごと引っこ抜くだけのパワーが必要なためだ。専用ロッドがベストだろう。

メジャークラフト(Major Craft) ボルキー VKC-76H/BL
メジャークラフト(Major Craft) (2011-04-11)
売り上げランキング: 104,913

値段もお手頃なメジャークラフトのロッド。ビッグベイトも使用可能なパワーロッドだ。

リール

先程も説明したように、フッキングした後に潜られないよう素早くランディングする必要がある。よってハイギアなベイトリールが好ましい。

Abu Garcia(アブ・ガルシア) AMB.REVO BIG SHOOTER HS-L
Abu Garcia(アブ・ガルシア) (2012-06-21)
売り上げランキング: 16,700

最高クラスのラインキャパで、PE5号も余裕をもって巻くことができる。ハイギアなのもうれしい。

ライン

ラインももちろん太いものを使用する。植物とのスレに強いPEラインの5号以上がおすすめだ。

サンライン(SUNLINE) バス スーパー PEライン 70m 56lb
サンライン(SUNLINE) (2013-01-08)
売り上げランキング: 3,321

「パンチング」にオススメのルアー

ルアーは、主に1オンス以上のシンカーのテキサスリグやラバージグを用いる。ワームはホッグ系を使用することが多い。

エバーグリーン(EVERGREEN) EGタングステンシンカー 1.5oz
エバーグリーン(EVERGREEN) (2012-03-02)
売り上げランキング: 60,904

基本は1オンス。カバーの厚さによってウエイトを変えよう。

このワームはカバーのすり抜けがよく、おすすめだ。

夏のブラックバスはシェードに潜んでいる!

夏の暑い時期、バスは涼しい場所を求めてヒシモの下などのシェードに隠れる傾向がある。そこにいるバスを狙うことができるパンチングは、非常に有効な釣り方となるだろう。この夏ぜひ試してみてほしい。

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト