テーマ別

トップページ>その他>[チープさんからの寄稿] 男のロマン釣行!宮崎県のサーフにオオニベを求めて

アクセス 2017年01月30日

[チープさんからの寄稿] 男のロマン釣行!宮崎県のサーフにオオニベを求めて

あけましておめでとうございます。

ブログ「チープフィッシングを楽しむ」をやっておりますチープです!

現在福岡に住んでおり、福岡を中心とした九州地域の釣りのレポートや、道具よりも釣り場に立つ回数を増やす事をモットーに道具にお金をかけないで釣りを楽しめるようなお役立ち記事を書いています。

さて…

行ってきましたよ……

オオニベチャレンジ in 宮崎!

「オオニベ釣りは修行…」、「宝くじみたいな釣り」、「0か100かの釣り」

などと言われる、要するになにも釣れない事が当たり前の釣り。

今年は昨シーズンよりもオオニベに近づくことが出来たのでしょうか?

そんな今シーズンの宮崎でのオオニベ釣りの様子をレポートしていきます!

南国宮崎は真冬でも暖かい!釣行1日目!

  • 2016年12月31日
  • 晴れ 15℃ /1.5℃
  • 風向:東
  • 潮:中潮
  • 日の出:7:14
  • 干潮:1:02 / 13:20
  • 満潮:7:45 / 18:56

午前の部

夜中から現地に入り、車の中で仮眠をし6時より入ります。

この日の朝は冷え込み、朝もやがとても綺麗でした。

この日入ったポイントは人が少なく、キャストする場所はたくさんあります。

まずは、メタルバイブから投げていきます。

ボトムを取って、まずはタダ巻き…

リフト&フォール

かなり小さめのリフト&フォールでボトムをネチネチ……

異常なし!

そうこうしていると、サゴシがたまに跳ねているのを発見。

隣のお兄さんもサゴシをかけています。

メタルジグを投げ、早巻きからスローまでいろいろ試しますが、こちらには残念ながら反応無し。

サゴシの姿も見えなくなり、その後は何も反応無く1日目午前の部は終了です。

午後の部

釣具店に行き、情報収集すると午前中に入ったポイントから数百メートルの河口部分にピンポイントでコノシロが入っていたらしく、ルアーを引くと引っかかるくらいに群れていたらしいです。

これはと思い、夕まずめに入るポイントは決定。

ついでに物資補給で、昨シーズン1人で3本連続オオニベを上げた人が使っていたという「バンジーショット」をゲン担ぎで購入。

なんでもいいから魚を連れて来てくれ!!!

で…その河口部に入りますがベイトの気配はないので移動します。

ベイトを探してあっちこっちへ移動の繰り返し。

が、さっぱり見つからず迷走。

居残りレッスンで夜に砂ヒラ(サーフでヒラスズキを狙うこと)に行きますがこちらも当たりもなく1日目は終了です。

ついでに2016年の釣りもこれにて終了。最後は残念な結果でした。ちーん。

「次ページ:ざわつく海面!ベイトが何かに追われている!!」

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー