テーマ別

トップページ>その他>新作タックルの実力はいかに!ジャッカル初のアジングロッド「スキャッドウォール」を使用したアジング動画が公開

アクセス 2017年01月12日

新作タックルの実力はいかに!ジャッカル初のアジングロッド「スキャッドウォール」を使用したアジング動画が公開

出典:【アジング動画】Ajing trip documentary film #5 公開|BACK STAGE DIARY|JACKALL

ジャッカル[JACKALL]から、ナカジーこと中島成典氏のアジング動画が公開された。

同社初のアジングロッド「スキャッドウォール」と、アミパターンに有効な「アミアミ」を使用した実釣旅だ。

旅をしながらアジングを楽しむ

旅と癒やしがテーマのこの企画。動画の第1回目は、釣りに行く前の模様から紹介されており、ナカジーが今回の釣行を心待ちにしていることが伺える。

グルメや観光の予定もあるようなので、そちらにも注目したい。

最初の舞台は愛媛県

まずは腹ごしらえと行きたいところだが、取材もかねての実釣なのでさっそく最初の釣り場へ向かう。観光はおあずけだ。

到着してキャストを開始すると、早くもヒットを連発するナカジー。その秘密はワームのカラーに隠されている

ニューロッドを解説

第3回目は引き続き愛媛での実釣で、順調に釣果を伸ばしていく。

この回では新作ロッドの解説もされており、ナカジーが実際に使った感触について解説している。

特にロッドの感度の高さを実感しており、それが釣果に大きな影響を与えているようだ。

この回で愛媛での取材は無事終了。その後、ナカジーは愛媛のグルメを堪能する。

次の舞台は大分県

所変わって大分県、今回も取材ありきの実釣である。

しかしまずナカジーが向かったのは大分名物があるお店。新作タックルの感触を掴んだからだろうか、余裕を見せる。

そしていざ実釣。数は釣れる。が、サイズが伸びない。釣り方を工夫しながら、ここでは新作ジグヘッドの特徴について解説している。

新作タックルが実力を発揮

ポイントを移動してやってきたのは河口部エリア。シーバスを狙うようなシチュエーションだが、本当にアジはいるのだろうか。

このポイントでは表層の早巻きで狙っており、新作タックルのポテンシャルの高さを見ることができる。

ナカジーは満足して釣旅を終えることができたのか。ぜひチェックしてみてほしい。

ジャッカル初のアジングロッドは感度抜群

釣旅や遠征と聞くと本格的な装備で挑む釣行をイメージする人が多いだろうが、今回は観光やグルメありと、肩の力を抜いて楽しめる内容となっている。

今回ナカジーが使用した新製品はロッド、ワーム、ジグヘッドの3つ。ジグヘッドはプロトモデルの段階のため、購入できるのはまだ少し先になる予定だ。

発売が待ち遠しい製品のひとつである。

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー