トップページ>シーバス>爆釣シンキングペンシルを作ろう!ダイソーの100円ミノーを変身させる改造法

爆釣シンキングペンシルを作ろう!ダイソーの100円ミノーを変身させる改造法

タグ: / / /
アクセス 2015年07月04日

出典:ミノーモンスターで作るシンキングペンシル/Make the Lipless DAISO Minnow. – YouTube

1個100円と非常に安く入手でき、しかも意外と釣れるとウワサのダイソールアー。そんなダイソールアーのなかでも一番釣れると有名なのが「ミノーモンスター」だ。

これをさらに釣れるシンキングペンシルに改造する方法を紹介しよう。

安価なので失敗しても大丈夫。自分でカスタマイズする楽しみを感じてみよう。

ミノーをペンシルに改造!これで爆釣間違いなし

ダイソールアーのメリットは安いだけではなく、自分でカスタマイズしやすいこともある

他のメーカールアーではアクションが完璧に設定されておりルアーとして完成しているため、下手に手を出すと釣れなくなる可能性が高いことを覚えておこう。

ダイソーミノーをシンキングペンシルに改造する手順

  1. 安全のためにフックを取り外す。
  2. ペンチなどでリップを取り外す。この時上下左右に力を加えながら、ゆっくり外すことが大切。
  3. リップを外した後の穴をエポキシ接着剤で埋める。
  4. 内臓されているウエイトが動かないようにドリルで穴を空ける。
  5. 空けた穴からエポキシ接着剤を流し込み、ウエイトを固定する。
  6. 鉛シートを適当な大きさにカットし、両面テープで接着して完成。

鉛シートのサイズによって飛距離も変わるので、飛距離が欲しい人は二重にしたり、シートを大きくしてルアーのウェイトを増やそう。フック込みで12gくらいが飛距離も出てちょうど良い重さになる。

この動画を作ったのは釣り具や食事など、様々なものを作る動画を作成している「haru834」というYouTubeチャンネルのもの。

どの動画も丁寧に解説されていて面白いので、気になったら他の動画も閲覧してみよう。

関連記事

100円で買えるダイソールアーの実力を、さらに引き出す改造法とは

関連商品

タグ: / / /