テーマ別

トップページ>その他>ダイソーの100円ミノーを改造して爆釣シンキングペンシルを作ろう!

20150703131248

22208アクセス 2015年07月04日

ダイソーの100円ミノーを改造して爆釣シンキングペンシルを作ろう!

20150703131248

出典:ミノーモンスターで作るシンキングペンシル/Make the Lipless DAISO Minnow. – YouTube

1個100円と非常に安く入手でき、しかも意外と釣れるとウワサのダイソールアー。そんなダイソールアーのなかでも一際釣れると有名なのが「ミノーモンスター」だ。これを、さらに釣れるシンキングペンシルに改造する方法を紹介しよう。

安価なので失敗しても大丈夫。自分でカスタマイズする楽しみを感じてみよう。

プロックス(PROX) 針はずしプライヤー PX752A
プロックス (2013-02-20)
売り上げランキング: 489

ミノーをペンシルに改造!これで爆釣間違いなし!

ダイソールアーのメリットは安いだけではなく、自分でカスタマイズしやすいこともある。他のメーカールアーではアクションが完璧に設定されておりルアーとして完成しているため、下手に手を出すと釣れなくなる可能性がある。カスタマイズに挑戦する際は、ダイソールアーから試してみると難易度が低く、どんどんアクションを改善することができる。

ダイソーミノーをシンキングペンシルに改造する手順

  1. 安全のためにフックを取り外す。
  2. ペンチなどでリップを取り外す。この時上下左右に力を加えながら、ゆっくり外すことが大切。
  3. リップを外した後の穴をエポキシ接着剤で埋める。
  4. 内臓されているウエイトが動かないようにドリルで穴を空ける。
  5. 空けた穴からエポキシ接着剤を流し込み、ウエイトを固定する。
  6. 鉛シートを適当な大きさにカットし、両面テープで接着して完成。

鉛シートのサイズによって飛距離も変わるので、飛距離が欲しい人は二重にしたり、シートを大きくしてルアーのウェイトを増やそう。フック込みで12gくらいが飛距離も出てちょうど良い重さになる。

この動画を作ったのは釣り具や食事など、様々なものを作る動画を作成している「haru834」というYouTubeチャンネルのもの。どの動画も丁寧に解説されていて面白いので、気になったら他の動画も閲覧してみよう。

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト