テーマ別

トップページ>その他>歴史も面白い! 世界的ルアーメーカー「ラパラ」のおすすめルアーまとめ

39819アクセス 2015年07月08日

歴史も面白い! 世界的ルアーメーカー「ラパラ」のおすすめルアーまとめ

rapala-logo-2013

出典:ラパラジャパン株式会社(ラパラ・ストーム・ブルーフォックス・サフィックス・ウィリアムソン・ノースクラフト・・・)

世界中で愛され続けている「ラパラ[Rapala]」の製品、その理由は単純に「釣れる」その一点だ。北欧フィンランドで漁師のラウリ・ラパラによって創立されたラパラは間違いなく世界一有名なルアーメーカーである。

今回は、その数あるラパラルアーの中から、魚種別におすすめのルアーや持っておきたいラパラアイテムまで紹介していく。まさに、ラパラ尽くしの記事である。

目次

  1. ラパラのルアーが愛される理由
  2. シーバスにおすすめのラパラルアー
  3. ブラックバスにおすすめのラパラルアー
  4. ライトゲームにおすすめのラパラルアー
  5. トラウトにおすすめのラパラルアー
  6. ファンなら持っておきたいラパラグッズ

ラパラのルアーが愛される理由

誰にでも釣れる

ラパラのルアーが世界中で長年愛されている理由は、何といっても誰にでも簡単に釣れるということにある。

現在ではプラスチックで移動重心ウエイトがほとんどの中で、ラパラの定番ルアーにはバルサ素材のボディかつ固定重心のルアーも多い。バルサ素材はプラスチック製ルアーにはない動きや波動を演出し、他のルアーでにスレた状況でも効果抜群なのだ。

また、固定重心は飛距離が出ないことがデメリットとなるが、ウエイトが移動しないことから無駄な音がせず、泳ぎのレスポンスも良い。なおかつトゥイッチダートの後にしっかりとポーズさせることができ、キビキビとしたアクションが可能となる。

豊富なターゲット

ラパラのルアーには魚種を選ばないものも多い。どんな魚種でも釣れてしまうというのも大きな魅力だろう。

同じルアーでも様々なサイズラインナップがあるため、ライトゲームから怪魚釣りまで、幅広い釣りに使用されているのだ。

普遍的なデザイン

現在のようなリアルさを追求するルアーとは真逆の、餌には見えない可愛らしいデザインも人を惹きつける理由のひとつ。

現代のルアーの原型ともいえるものも多く、長年変わらず多くの人々に使用されているということは、すでに完成された普遍的なデザインであることがわかる。

【次ページ:シーバスにおすすめのラパラルアー】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト