テーマ別

トップページ>その他>弓を使って魚釣り!?海外ではボウフィッシングが流行中

弓を使って魚釣り!?海外ではボウフィッシングが流行中

アクセス 2017年01月06日

最近海外では、弓を射って魚を狙うボウフィッシングが流行している。仕掛けを投げて魚を待つのではなく、目の前の魚を弓で命中させる釣り方だ。

出典:Survival | Bow Fishing | Everything You Need to Know – YouTube

最近海外では、弓を射って魚を狙うボウフィッシングが流行している。仕掛けを投げて魚を待つのではなく、目の前の魚を弓で命中させる釣り方だ。

一発勝負!ボウフィッシング実釣動画

動画にも紹介されたように、ボウフィッシングは弓を射って魚を釣る方法である。魚がヒットするのを待つ、いわゆる「待ちの釣り」ではなく、自分から獲物を狙って仕留める「攻めの釣り」と言えるだろう。

また、餌などを必要とせず、弓だけで釣りに出かけられることなどといったメリットもあり人気上昇中である。

弓の前にリールのようなラインの巻いてある装置があり、弓を射るとそのラインが放出される仕組みになっている。

ボウフィッシングは水面が深いところでの釣りには適していないが、水面が浅い川や海辺などでの釣りにはもってこいだ。

一方、残酷だという声も

このようにボウフィッシングを楽しむ人がいる一方、釣方が残酷だと批判する人もいる。食用の目的ではなく、魚に弓を命中させて得られる快感を求めてボウフィッシングを続けている人がいるからである。

また、残虐性だけではなく、弓を持ち歩くことに対する心配の声もあるようだ。

日本でも流行るか

まだ日本では流行っていないボウフィッシングだが、日本で流行するにはもう少し時間が必要なのかもしれない。

なぜなら日本は弓などの所持に規制が厳しく、ボウフィッシングの認知もそれほどされていない。

ボウフィッシングが違法だど決められてはこそいないが、それを知らない人が弓を持ち歩く人をどのように感じるかは明白だろう。

関連商品

投稿ナビゲーション

関連記事

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト