ダイワからオフショア用スピニングリール「ソルティガ BJ」が登場!近海での使用に適したライトモデル

タグ: / / / /
2016年12月29日

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-15-01-41

出典:YouTube

ダイワ[DAIWA]からオフショア用スピニングリール「ソルティガ BJ」が登場する。現在同社から発売されている「ソルティガ」よりもワンランクライトなモデルとなることが予想され、近海でのジギングをはじめとしてさまざまなシチュエーションで使っていけそうだ。

「ソルティガ BJ」の特徴

シルバーを基調としており、2010年に発売されたソルティガを思い起こさせるようなシンプルなボディデザインが特徴的な本機種。

2016年発売の「セルテートHD」に搭載されたモノコックボディが搭載されることになる。モノコックボディとは、従来までのボディとボディカバーで構成する構造を廃止し、ボディ単体にギアを埋め込む新構造だ。強度、気密性を高めるだけでなく軽量化も実現した。

また、「セルテートHD」にはラインナップされていなかったギア比4.9のモデルも登場する。オフショアでのジギングをはじめとした、巻き出しの軽さが求められる釣りには最適なモデルとなるだろう。

現行のソルティガにマグシールドが搭載されていることから、マグシールドは当然採用されることが予想される。そのため、防水・耐久性能は抜かりないと言って良い。

関連商品

タグ: