テーマ別

トップページ>ノット(結び方)>太さが違ってもガイド通りが良い結束「スリムビューティーノット」の結び方

20150701153417

27837アクセス 2015年07月01日

太さが違ってもガイド通りが良い結束「スリムビューティーノット」の結び方

20150701153417

出典:The Slim Beauty Knot | Saltwater Experience – YouTube

太さが違うライン同士を結束しても、ガイド通りが良い綺麗な結び目で、かつ強度も高いノット「スリムビューティーノット」の結び方を紹介した動画が公開された。

結び方も非常に簡単で、釣りの現場でも結ぶことのできる便利なノットなので覚えておこう!

スリムビューティーノットの結び方

フライフィッシングや、ビッグフィッシュとのゲームで太さの差が大きいライン同士を結ぶことがある。そんなときに簡単・強力にラインを結束してくれるのが「スリムビューティーノット」だ。

スリムビューティーノットの手順

  1. 太い方のリーダーを2回止め結びして、結び目を緩く締める
  2. 細い方のラインを2重にして止め結びの方向に合わせて輪の中を通す。
  3. 止め結びを締める。
  4. 細い方のラインを太い方に6〜8回巻きつける。
  5. 逆方向に戻りつつ、6〜8回巻きつける。
  6. 4で最初に巻きつけた場所にラインの端を通す。
  7. 結び目を締めて、余った糸を切って終了。

「スリムビューティーノット」はアメリカのアラバマ州に生息する「ターポン」という最大250cmにもなる大物とのファイトにもオススメされるノット。強度が高いので、太さの異なるラインを結ぶ場合は非常に重宝する。覚えておいていつでも使えるようにしておこう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト