テーマ別

トップページ>エギング>[スズシゲさんからの寄稿] アオリイカは順調に成長中!エギング実釣レポート

image-2

1379アクセス 2016年12月02日

[スズシゲさんからの寄稿] アオリイカは順調に成長中!エギング実釣レポート

image-2

こんにちは!

読み物系釣りブログ「淡路島ライフ」のスズシゲです。

エギングシーズンも終盤に差し掛かり、アオリイカも成長してきましたね。

今回は、早朝エギングでアオリイカをゲットしてきたのでその実釣レポです!

そもそもは青物チェックから

アオリイカといいつつ、早朝に気になるのはやはり青物。

堤防には青物狙いのノマセ釣り師がたくさん並んでいます。

海を見て、なかなか雰囲気いいな~と僕もキャストを開始。

しかし、回遊がないのか堤防は平穏そのもの。

時間だけが刻々と過ぎていく……。

気を取り直して、アオリイカチェックに切り替え

タイミングとしては、大潮満潮×朝マズメが重なる時間だったので、潮通しの良い堤防から場所移動です。

堤防付け根のテトラ付近にエントリー。

上げ潮に乗って浅瀬(シャロー)に入ってきているだろうアオリイカを狙い打ちます。

 

エギングのシャクリパターン

ここ最近お気に入りのエギングシャクリパターンとして、1投目は激しいシャクリ、2投目は穏やかなシャクリを取り入れています。

1投目は3~4回激しいシャクリを繰り返し、10秒ステイ

アオリイカにエギの存在を気づかせます。

2投目は1~2回おだやかなシャクリを行い、15秒ステイ。

1投目のシャクリで寄せたアオリイカにエギを抱かせます。

【次ページ:足元で謎の生態反応あり。巨大アオリか!?】

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト