テーマ別

トップページ>タイラバ>シマノからタイラバリール「炎月 CT」が登場!2015年8月発売予定

engetsu-ct

16978アクセス 2015年06月29日

シマノからタイラバリール「炎月 CT」が登場!2015年8月発売予定

engetsu-ct

出典:炎月 CT|両軸リール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

2015年8月に発売されることが決定となった炎月 CT。シマノから先日発売されたタイラバロッドの炎月 SSにマッチするリールとなっている。

同シリーズのリールは「炎月 BB」が発売されて以来の発売。大幅な技術的進化にくわえ、タイラバを始めたいと考えている入門者にとってもお手頃な価格であり、売れ筋商品となることが予想される。

SHIMANO(シマノ) リール 15炎月 CT 100PG
SHIMANO(シマノ) (2015-08-31)
売り上げランキング: 32,477
SHIMANO(シマノ) リール 15炎月 CT 101PG
SHIMANO(シマノ) (2015-08-31)

炎月 CTの特徴は?

デジタルカウンター搭載

タイラバにおいて、なによりも大切なのが、タイラバを等速に巻くということである

炎月 CTにはデジタルカウンターが搭載されている。このデジタルカウンターにはメトロノーム機能が採用されており、音で等速巻きを意識することができる。これにより、視線をロッドティップに集中できるようになった。また、巻き上げ速度と水深をカウンター上で目視できるようになっている。

タイラバを始めたばかりで、どのくらいの速度で巻き上げたらいいのかわからない方にとって、目視で確認できるカウンターは釣行時に大きな助けになる。

驚異の軽量ボディ

ボディにはシマノ独自の技術であるCI4+を採用しており、自重はなんと200g。同系列のリールである、ダイワの紅牙 ICSが260gであることと比較すると、その軽さがわかる。

デジタルカウンターを搭載したモデルで200gというのは驚異的な軽さであり、単に軽量なだけではなく剛性もあるため、大鯛が相手でも安心してファイトすることができる。

タイラバ仕様のスプール

スプールのラインキャパシティはPEライン1.0号が200m巻けるように設定されており、タイラバにマッチングした仕様となっている。

先に発売された炎月 SSと同じコンセプトのデザインとなっているので、合わせて使ってみてはいかがだろうか。

実売価格

気になる実売価格は、税込みで2万円前後と予想される。タイラバタックルを一式全て揃えようと考えている方にも、ロッド(炎月 SS)と合わせて4万円ほどで購入できる比較的手頃な価格となっている。

タイラバゲーム入門に最適!

デジタルカウンターを搭載しているにも関わらず、200gという軽さを実現した炎月 CT。上で述べたように比較的購入をしやすい価格で発売されるので、ぜひ同シリーズの炎月 SSと揃えて使って欲しい。

Amazonで購入

SHIMANO(シマノ) リール 15炎月 CT 100PG
SHIMANO(シマノ) (2015-08-31)
売り上げランキング: 32,477
SHIMANO(シマノ) リール 15炎月 CT 101PG
SHIMANO(シマノ) (2015-08-31)

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト