テーマ別

トップページ>ブラックバス>巻くだけで簡単に釣れるワーム!バスにオススメの「シャッドテール」ワーム5選と、使い方徹底解説

巻くだけで簡単に釣れるワーム!バスにオススメの「シャッドテール」ワーム5選と、使い方徹底解説

タグ: / / / / / /

アクセス 2017年04月14日

シャッドテールワームとは、ストレートなボディの後部にテールがついたワームである。このテールが水流を受けて左右に動き、さらにボディがローリングすることでベイトフィッシュを演出する。ジグヘッドリグやスコーンリグ(後に説明)で多用されるワームだ。今回は、実績のあるシャッドテールワームを紹介しよう。

巻きの釣りから食わせの釣りまで、バス釣りには無くてはならない存在の「シャッドテールワーム」。

今回は、そんなシャッドテールワームの特徴や使い方を解説し、実績の高いおすすめの製品を紹介していく。

目次

  1. シャッドテールワームとは?
  2. おすすめのシャッドテールワーム5選
  3. シャッドテールワームの使い方

シャッドテールワームとは?

シャッドテールワームとは、上の画像のように主に真っ直ぐなボディに水を受けるテールが付いた形状のワーム。

シャッド(shad)は英語でニシン科の食用魚を指し、そのようなフィッシュイーターの餌となる魚の尾部に似せたものだ。

シャッドテールワームのアクション

シャッドテールワームを水中で引くと、テール部が水を受けて左右交互にプルプルと震えるアクションをする

そしてこの振動がボディまで伝わることで、ボディがローリングしたり頭を左右に振ったりと、自然な動きを演出してくれる。

【次ページ:おすすめのシャッドテールワーム5選】

投稿ナビゲーション

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト