トップページ>シーバス>シーバス狙いでのベイトリールのメリット、及びおすすめタックルまとめ

シーバス狙いでのベイトリールのメリット、及びおすすめタックルまとめ

タグ: / / / /
2018年07月20日

従来のシーバス釣りではスピニングタックルが主流であるが、近年はベイトタックルを使用するアングラーも増えてきている。

今回はシーバス釣りでベイトタックルを使うメリットや、おすすめのタックルを紹介していこう。

目次

  1. ベイトタックルでシーバスは釣れるのか?
  2. シーバスベイトタックルのメリット
  3. ベイトタックルで可能な攻め方、テクニック
  4. シーバス用ベイトロッドの選び方
  5. シーバス用ベイトリールの選び方
  6. シーバスベイトタックル用ラインの選び方
  7. シーバスベイトタックルゲームであると便利なアイテム

ベイトタックルでシーバスは釣れるのか?

ソルトルアーゲーム全般で言えることだが、ベイトタックルはほとんど用いられずに、スピニングタックルが広く普及しているのが現状だ。

ゆえに、これまでスピニングタックルのみで釣りをしてきた方にとっては技術面、操作面などからベイトタックルでシーバスを狙うことが可能なのか疑問に思うことも多いだろう。

ベイトリールの性能が大幅に向上

シーバスゲームでベイトタックルが人気になりつつあるのは、ベイトリールの性能が大幅に向上していることに起因すると言っても過言ではない。

なぜならば、ベイトタックルを使用したことのない方が最も心配する「バックラッシュ」をかなり軽減してくれるブレーキ機構が近年のリールには備わっているからだ。

ベイトタックルの最初のハードルとなるキャストが容易になったため、シーバスゲームで初めてベイトタックルを使用するようになったという方も少なくない。

タックルセッティングやルアーによってはスピニングタックルと遜色ない飛距離を出すことも可能だ。

タックルの選択肢も豊富に

以前まではシーバス用ベイトタックルというのはマニアックな釣り方で、専用のベイトロッドをリリースしているメーカーも非常に少なく、バスロッドを流用するケースがほとんどだった。

しかし現在はエントリークラスのシリーズにベイトモデルがラインナップされている場合も多く、タイプ、種類も多様化してきている

スピニングタックルよりベイトタックルに適した状況やルアーも存在し、あえて使い分けることでシーバスゲームの幅が大きく広がることは間違いない。

ベイトタックルが有利な状況も

詳しくは後に述べるが、ピンポイントへのキャストや力強い巻取りなど、ベイトタックルの特性を理解して活用すれば、スピニングタックルに勝さる場面も少なくない。

魚がヒットした後も、車でいうマニュアルのような操作感で、自由自在に魚をコントロールできてしまう。

【次ページ:シーバスベイトタックルのメリット、デメリット】

タグ: