エラ洗いを防ぐ!?シーバス釣りにおけるレバーブレーキリールのメリットとは

タグ: / / /
2015年06月27日 (最終更新日:2018年03月17日)

ノリの良さ

レバーブレーキリールには通常のリールには無い「遊び」がある。

リールのハンドルは通常一方向にしか回転しないがレバーブレーキリールはほんのわずかだが逆方向に回転する。これがノリの良さに繋がるのだ。

その「遊び」によって、シーバスがルアーにバイトしてきた際にリールに力が加わると、わずかに逆転しラインが出て行く。これによってバイトを弾くことなく、ルアーをしっかりとシーバスの口の中に入れることができる

しかし、これは同時に根掛かりしやすさにもつながるというデメリットもある。ルアーが障害物に当たったときに、もリールが逆転ししっかりと食い込むからだ。

スピーディーな作業

ルアーやフックの交換など手元での作業を行う場合、自分の操作しやすい位置にそれらを持ってきたい。

そこでレバーブレーキをオフにすると、ルアーなどをしっかりと自分の操作しやすい位置へ、スムーズに持ってくることができ作業時間を短縮できる。

時合が短い時などの、一分一秒が惜しい時には大きなメリットとなる。

実際に体感してみよう

シーバス釣りにおいては、レバーブレーキリールの使用で多くの恩恵を得ることができる。

価格は少し高めだがそれ以上の満足を得ることができるのは間違いない。ぜひ試していただきたい。

関連記事

ダイワからシーバス用リール「スイッチヒッターLBD」が登場!レバーブレーキを駆使したスリリングなやり取りを手軽に楽しめるスピニングモデル

タグ: