テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

260016アクセス 2016年11月25日

上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

目次

  1. なぜ最高級アジングロッドなのか
  2. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(前編)
  3. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(後編)
  4. 併せて使いたいおすすめの最高級アジング用リール
  5. おすすめのアジング用ジグヘッド・ワーム・ルアー
  6. 釣果を更に伸ばしてくれる!上級者限定高等テクニック

上級者は試してみたい!釣果を伸ばす高等テクニック

キレキレダート

ロッドを素早くハイピッチでシャクることによって、食い気の無い魚に対しても強制的にスイッチを入れることができるダートアクション。

ただ巻きで食わない際などに試してみたい。詳細は下記のはんなりダートの動画で説明しているので、是非チェックしてみてほしい。

はんなりダート

こちらはキレキレダートに比べて移動距離を抑え、スローにダートさせる釣り方。アジが比較的小型の場合はこちらのアクションが効く場合が多い。

「キレキレダート」も「はんなりダート」も基本的なアクションは3回ダートさせた後にフォールを入れるといった動作を1セットとして、この動作を繰り返し行いアジを誘う。

ボトムフロウ釣法

ボトム付近でボトムと水平に、かつ超絶スローにリグを引いてくる「ボトムフロー釣法」。

ボトムに着底させた後2〜3回ほどシャクり、シャクリ上げた後フォールをさせることなく、ロッドを立てたままラインを巻き取る釣り方だ。

普通にアクションさせても食わない時の必殺テクニックと言えるだろう。

アジングのさらなる高みへ

冒頭部分でも述べたが、アジングは昨今急速な広まりを見せてきた釣り方のひとつ。

非常にライトなタックルを使用し、アジの繊細なアタリを捉え「クククンっ」といった独特な引き味にのめり込んだアングラーも少なくないだろう。

繊細なアジングはタックルの性能が上がれば上がるほど釣果に影響しやすい。アジングを更に高次元で楽しみたいアングラーは、今回紹介したタックルの購入を検討してみてはいかがだろうか。

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト