テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

タグ: / / / / /

アクセス 2016年11月25日

昨今急速な広まりを見せるアジングだが、それに伴い各メーカーから多種多様なロッドが発売され、選ぶのにも一苦労している読者も少なくないだろう。この記事では、釣報編集部きってのアジングマニアが選ぶ、上級者の人におすすめしたい最高級のアジングロッドを紹介する。アジングは他の釣りと比べて繊細な釣りであるため、タックルによる釣果の違いが顕著に現れる。本格的に始めようと考えている人には、ぜひこの記事を参考にしていただきたい。

目次

  1. なぜ最高級アジングロッドなのか
  2. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(前編)
  3. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(後編)
  4. 併せて使いたいおすすめの最高級アジング用リール
  5. おすすめのアジング用ジグヘッド・ワーム・ルアー
  6. 釣果を更に伸ばしてくれる!上級者限定高等テクニック

おすすめのアジング用ジグヘッド

ダイワ「TGヘッド」

タングステン素材を用いることで、通常の鉛のジグヘッドよりもコンパクトになり空気や水の抵抗を低減。飛距離とフォールスピードにおいて優位性を持つ製品だ。

34「ダイヤモンドヘッド」

多面体になっているヘッドが太陽光や常夜灯の光を反射。アジに光でアピールすることができるジグヘッドだ。

おすすめのアジング用ワーム

レインズ「アジアダー」

コストパフォーマンスに優れ、様々な状況で使用できるワーム。潮に乗せて一定のレンジを漂わせる使い方や、ただ巻きで活躍する。クリアカラーにラメが入ったものがおすすめだ。

34「フィッシュライク」

極小サイズ1.5インチのワーム。アジが小さいベイトを追っている際に活躍し、初夏から秋のアジのサイズが小さいシーズンで強力。

おすすめのアジング用ルアー

ブリーデン「Beeバイブ」

ただ巻きやリフト&フォールで使うメタルバイブ。小ぶりだが同サイズのメタルバイブよりも強力に振動し、集魚効果は抜群。流れが速いポイントでも使いやすい。

ジャッカル「鯵マメ太」

アジだけでなく、根魚やカマスなど嬉しい外道がかかることもあるメタルジグ。ボトムをとってシャクって落とすだけの簡単な使い方も嬉しい。

【次ページ:上級者は試してみよう!釣果を伸ばしてくれる高等テクニック】

投稿ナビゲーション

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト