テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

タグ: / / / / /

アクセス 2016年11月25日

昨今急速な広まりを見せるアジングだが、それに伴い各メーカーから多種多様なロッドが発売され、選ぶのにも一苦労している読者も少なくないだろう。この記事では、釣報編集部きってのアジングマニアが選ぶ、上級者の人におすすめしたい最高級のアジングロッドを紹介する。アジングは他の釣りと比べて繊細な釣りであるため、タックルによる釣果の違いが顕著に現れる。本格的に始めようと考えている人には、ぜひこの記事を参考にしていただきたい。

目次

  1. なぜ最高級アジングロッドなのか
  2. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(前編)
  3. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(後編)
  4. 併せて使いたいおすすめの最高級アジング用リール
  5. おすすめのアジング用ジグヘッド・ワーム・ルアー
  6. 釣果を更に伸ばしてくれる!上級者限定高等テクニック

ダイワ「月下美人 EX AGS AJING」

各メーカーから出されているアジングロッドのうち、最も高値なのがこの「月下美人 EX AGS AJING」だ。チューブラーのスーパーメタルトップ­を採用しており、驚異的な感度を実現している。

どんな小さなアタリも逃がしたくない、繊細かつ積極的な釣りを楽しみたい方におすすめだ。特徴的なリールシートを採用している点も、デザインにこだわる同社らしいと言えるだろう。

紹介動画

スペック

全長(m) 自重(g) ルアー(g) ライン(PE-号) 価格(円)
1.94 62 0.5-8 0.15-0.4 70,000

ティクト「スラム アルティメットチューン」

ライトゲーム界の先駆者的存在であるティクトの最高級アジングロッド。負荷に応じてロッドの各部がスムーズに曲がることで、抜群のキャストフィールと柔軟な魚とのやりとりを可能にしている。

また、極細ショートカーボンソリッドティップにより潮の流れの強さや、その日の海中の様子、またアジのフッとテンションが抜けるようなバイトを正確に手元に伝えてくれる感度の良さを実現。

筆者おすすめの一本で、ぜひ一度使ってみていただきたいロッドだ。

スペック

全長(m) 自重(g) ルアー(g) ライン(lb) 税別価格(円)
1.85 58 0~3.5 0.8~2 38000

リップルフィッシャー「Real Cresent」

img52ac97dffc3b08722335d

出典:RealCrescent74JIG(仮)の釣果報告 – ripplefisher.com

オフショア用ロッドで有名なリップルのロッド。ライトゲーム界ではあまり知られていないが、知る人ぞ知るロッドだ。

ブランクスは俗にいうパッツン系に近く、積極的にかけていける仕上がりとなっている。しかし、魚をかけてからは、しなやかに曲がり、魚の走りを止めるだけのパワーを持つ。

あまり店頭に並ぶことのないロッドなので、見かけたら是非一度触ってみよう。

紹介動画

スペック

全長(ft) 自重(g) ルアー(g) ライン(lb) 価格(円)
7′4″ 76 1.5~15 0.3~0.8 46,000

併せて使いたい最高級リールも紹介

続けてこれらの最高級ロッドと併せて使いたい、アジングに最適な最高級リールを紹介しよう。

【次ページ:併せて使いたい最高級アジングリール、ルアーを紹介】

投稿ナビゲーション

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト