テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

タグ: / / / / /

アクセス 2016年11月25日

昨今急速な広まりを見せるアジングだが、それに伴い各メーカーから多種多様なロッドが発売され、選ぶのにも一苦労している読者も少なくないだろう。この記事では、釣報編集部きってのアジングマニアが選ぶ、上級者の人におすすめしたい最高級のアジングロッドを紹介する。アジングは他の釣りと比べて繊細な釣りであるため、タックルによる釣果の違いが顕著に現れる。本格的に始めようと考えている人には、ぜひこの記事を参考にしていただきたい。

目次

  1. なぜ最高級アジングロッドなのか
  2. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(前編)
  3. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(後編)
  4. 併せて使いたいおすすめの最高級アジング用リール
  5. おすすめのアジング用ジグヘッド・ワーム・ルアー
  6. 釣果を更に伸ばしてくれる!上級者限定高等テクニック

おすすめの最高級アジングロッド5選

エバーグリーン「ソルティセンセーション」

メーカー問わず、すべてのアジングロッドの中でも最高と名高い「ソルティセンセーション」。釣り人の間では「ソルセン」の名前で親しまれている。

エバーグリーンのロッドらしく塗装にも力が入っており、高級感漂う仕上がりになっている。ロッドティップが他メーカーと比べて群を抜いて細いのが特徴で、感度が抜群に良い。

最高級アジングロッドを手にしたいと考えている人には、まずはこのロッドが第一候補になるだろう。

紹介動画

スペック

全長(m) 標準自重(g) ルアー範囲(g) ライン(PE-号) 税込価格(円)
2.01 60 0.1~4.5 0.2~0.4 51,840

ヤマガブランクス「ブルーカレント TZ ナノ」

2010年に発売され、全国で爆発的な人気となったアジングロッドであるブルーカレントの、最新にしてフラッグシップモデルである。

東レの新技術であるナノテクノロジーを採用しており、さらにきめ細かなブランクスとなっている。またガイドにトルザイトリングを採用しており、さらなる軽量化に成功した

自社窯で製造されているため、性能に対し求めやすい価格となっているのが嬉しいところだ。

紹介動画

スペック

全長(mm) 自重(g) ルアー(g) ライン(PE-号) 税抜価格(円)
2185 70 ~15 0.3~0.8 38,000

【次ページ:アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(後編)】

投稿ナビゲーション

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト